妙見様祭礼と秋葉大権現様・金毘羅大権現様

本日は妙見様の祭礼です。

昨年は私の入院のため、私や家内の知らないうちに早々と取りやめになってしまいました。

お寺の祭礼でなく地元の祭礼ですので、私がとやかく言う筋ではありませんが残念です。

今年の祭礼の参拝者数は例年にくらべてずっと少ないようです。危惧したとおりになりました。お護摩の申し込みも減ってしまったようです。

 

20151261571.jpg

大護摩供

2015126163423.jpg ポスター(私の作品です)

 

昨年の祭礼では妙見堂に「秋葉大権現、金毘羅大権現」の御尊像をお祀りする予定でしたが、今年は念願叶ってお祀りすることが出来ました。

 

 

201512616395.jpg

上に三つの紋がありますが、向かって左から「金毘羅大権現」「妙見菩薩」「秋葉大権現」です。

 

2015126164139.jpg

金毘羅大権現

2015126164221.jpg

秋葉大権現  ブログリンク

この御尊像をお祀りしたいと思ったのは、今から30年以上前に当寺入山した少し後です。

物知りの檀家さんが教えてくれました。地元でもその方以外は知らなかったようです。ただし五幣として祀られているのか、かつて祀っていたのかは定かではありませんでした。

御尊像を祀ったのは、このままでいると左右の紋の意味が分からなくなってしまわないようにとの思いもありました。あの時教えてくれなければ、私も分からないままでいたでしょう。

ちなみに妙見様も私が来てからお祀りした二代目御尊像になっています。

 

囃子連は元気に祭りに色を添えています。他の地区の囃子連も手伝いに来ています。

 

2015126174136.jpg

 

しかし、参拝者が少ないのはさみしいですね。

妙見尊大祭 12月第二日曜日

 

ページ上部へ