秩父七妙見-「秩父志」による-埼玉県秩父地区

秩父七妙見

「秩父志」に江戸末期に武蔵国秩父郡の総鎮守である秩父妙見の分社を郡境の交通の要所七ヶ所に攘災の守り神として配置したのが秩父七妙見社であると記載されているようです。  

妙見信仰とは         

妙見神社を北極星として、七妙見を北斗七星に見立てて、考えられたと思われます。

 

20158117052.jpg秩父神社  埼玉県秩父市番場町1-13   地図
 

平成12年11月7日   演題「秩父夜祭について」  秩父神社権禰宜 甲田豊治先生
        於:秩父神社  秩父神社氏子青年会主催 ホームページ資料より抜粋・加筆

 

 

①秩父郡小鹿野町藤倉      所在が明らかでない。


②秩父郡皆野町金沢                    今はない。


③秩父郡長瀞町矢那瀬        末野神社(大里郡寄居町末野495)に合祀になったと推測されている。

201581171625.jpg                                                                末野神社には合祀の言い伝え、記載はないようだ。   地図

 

④秩父郡東秩父村安戸872        身形神社    地図

201581172145.jpg  
⑤比企郡ときがわ町大野329    大野神社    地図

201581172315.jpg⑥飯能市上名栗217             星宮神社   地図

201581172415.jpg⑦飯能市北川971                    喜多川神社   地図

201581172520.jpg

※かつて飯能市の西部は秩父郡でした。

 

私も資料を集めたり、郷土史家の方や地域の方に聞きましたが、あまり良い結果はありませんでした。

明らかに間違った情報を掲載している本もあり、私のブログの文章も自信はありません。

興味のある方は、あくまでも参考資料として、お考え下さい。

 

秩父神社を中心に、新たに二社を加えて、「新秩父七妙見」とする札所を創設して頂くのも面白いかなと思いました。

しかし、宮司さんが住んで知る神社は、ほとんどありません。マイクロバスが限度の所も多く、無理でしょうね。

     

   埼玉県 飯能市平松376番地   円泉寺     ホーム  
 

ページ上部へ