お蚕の神さま衣襲明神-茨城県神栖市 星福寺-UFO?伝説も

円泉寺のホームページ「智山の仏様」で紹介している星福寺の「衣襲明神」です。

ある仏様を調べる過程で、いろいろな古い神仏のお姿を集めましたが、その中に智山派の古いお姿があり、意識的に収集いたしました。

 

201561821910.jpg

星福寺の衣襲明神(きぬがさみょうじん)

 

江戸時代には星福寺の蚕霊尊が各地に巡行し、多くの信者を獲得したようです。この掛け軸の衣襲明神が蚕霊尊なのでしょう。
滝沢馬琴もお寺の発行のお札を見て、衣襲明神の錦絵の文章を書いているそうです。
 
 
2015618211741.jpg

手に持っているのは桑です。

201561821186.jpg

 

明治になり廃仏毀釈により、祀られていた御尊像は星福寺に移され、「馬鳴菩薩」として祀られているようです。

現在は神栖町の蚕霊(さんれい)神社となっています。

つくば市の蚕影(こかげ)神社、日立市の蚕養(こがい)神社とともに「常陸国の三蚕神社」と呼ばれているようです。

 

享和3年(1803)にこの近くに「うつろ舟」が漂着し、中から女性が出てきたと伝えられています。乗っていた舟?がUFOにも思えます。

描かれた女性の姿が蚕霊尊に似ているようです。

「うつろ舟」まとめ リンク    


 

蚕霊山千手院星福寺  茨城県神栖市日川900   地図

   当寺ホームページ  智山派の仏様
 
追記  2015/12/22
 

先日青梅市のAさんが来られ、福生市・永昌院の幣束を掲載したコピーを頂きました。 リンク

蚕影山永昌院は金色姫伝説が伝わる蚕影山桑林寺(現在のつくば市・蚕影神社) より文久三年に蚕影山を分霊しています。

ここの幣束は金色姫蚕影山幣束と金色姫幣束があり、代々継承されているそうです。

 

なお、蚕影神社(こかげじんじゃ)の御朱印は筑波山神社授与所でいただけるようです。  山の住人さんのブログ リンク

そういえば、筑波神社にお参りしたとき、蚕影神社の御朱印のことが書いてあったのを思い出しました。しまったー、あの時いただいておけば良かったと思っても後の祭りでした。

 

追記  2016/01/01

日立市川尻の蚕養神社のお姿を手に入れました。

 

20161118303.jpg蚕養神社  茨城県日立市川尻町2

 

養蚕神のお姿札・掛軸・絵馬 リンク

 

 

ページ上部へ