「伝釈迦如来像」毛呂山町歴史民俗資料館

埼玉県毛呂山町歴史民俗資料館に桂木寺の伝釈迦如来像(埼玉県指定文化財)が11月30日(日)まで展示されています。平安期初期10世紀後半の御尊像で、関東でも屈指の古い仏像のようです。また、薬師如来の可能性があり、伝釈迦如来像と言われています。

 

201411720593.jpg

写真が撮れませんでしたので、資料館のホームページをご覧下さい。

滝之入の桂木寺にも寄ってきました。

201411721145.jpg

 

うっかり緑の矢印の滝之入の桂木観音に行っただけでした。滝之入の最も西側です。

 

201411721421.jpg

桂木観音

2014117215539.jpg

ここからはかなり遠くが見渡せます。

桜やアジサイとつつじの頃が見頃のようです。ハイキングコースゆずの散歩道(アジサイ)の最終地点になっています。

このあたりの畑には猪が掘り返した跡があちこちにありました。畑はだんだん放置されるようになるのでしょうね。

 

2014117213331.jpg

 

資料館では、11月15日(日)~1月25日(日)まで、特別展・毛呂季光(すえみつ)の活躍と末裔たちが開催されます。季光は源頼朝が挙兵直後から仕え、鎌倉幕府で重く用いられました。

 

ページ上部へ