大師堂 奥多摩新四国 弘法大師札所 御本尊・阿弥陀様 埼玉県飯能市

奥多摩新四国五十七番札所 大師堂

201491024344.jpg
 
奥多摩霊場新四国八十八ヶ所霊場は真言宗の宗祖・弘法大師の札所です。昭和 9年(1934)に都下瑞穂町の武田弥兵衛氏を中心として、東京善心講の人たちにより開創されました。

年間3、4人程度の御朱印を求める方が来られるくらいで、ほぼ忘れられた札所です。
お寺さんだけでなく、民家にも祀られており、不在のことも多いようです。
何度も伺い、やっと御朱印をいただいたと言っていた人もいました。
 
再び活発な札所になることはないでしょう。

元は現在の永代供養塔の場所にありましたが、平成21年(2009年)6月に場所を移して、参道に再建されました。
円泉寺の檀家さんのほとんどが、お墓参りの折にお線香を手向けています。
 
       地図

阿弥陀様と御大師様

向かって右が、阿弥陀如来像。左が弘法大師像です。お大師様はちゃんとお名前が彫ってあるのですが、お地蔵様と勘違いしている方が多いようです。

赤い帽子をかぶせてくれた、おばあちゃんも、お地蔵様と言っていました。ちゃんと檀家さんにご案内したのですけれど。

201410173152.jpg

 

埼玉県飯能市平松376   円泉寺

 

ページ上部へ