観世音菩薩の懸仏(御正体)

2016129165412.jpg

最近お招きした観音様の懸仏(かけぼとけ)、御正体(みしょうたい)です。

箱には壱観音参神像と書かれています。

鎌倉期の鉄製の懸仏だそうですが、詳しいことは分かりません。

以前持っていた方は、京都の骨董屋さんで求めたと言っているそうです。

廃仏毀釈の折に、どこかのお堂か神社から流出したのではないでしょうか。納められた箱はかなり古そうです。

 

201633211318.jpg

箱書

20163321140.jpg

鎌倉期の文字   詠みやすいように加工しています。

 

201612917332.jpg
201612917419.jpg

 

追記  2016/03/02

最近鋳物の観音様?懸仏?をお迎え致しました。時代は分かりません。

欠けた部分もありますが、ほぼこのような形だったはずです。

 

201632172258.jpg

観世音菩薩だと思います?

丸い光背があります。

201632172429.jpg

裏面

懸仏(御正体)はご本堂にお祀りしています。

 


観世音菩薩懸仏1  リンク

201634195327.jpg

 

        阿閦如来懸仏    リンク

20163420121.jpg

 

聖徳太子懸仏   リンク

20163420257.jpg

 

ページ上部へ