コンテンツ

奥武蔵七福神(おくむさししちふくじん)

奥武蔵七福神





奥武蔵七福神は昭和10年代に現在の飯能市の名栗地区(旧入間郡名栗村)にあった七福神札所です。現在は活動していません。元名栗村の教育委員長でもあった下名栗の龍泉寺住職・有馬壽雄師にご協力いただきました。

各寺院の御尊像は、白岡町の仏師・立川金禄氏によって彫られました。  白岡市  リンク


(←奥武蔵七福神PDFデータ 画像クリック)

ページ上部へ