ホーム

施設案内

智山派と他の真言宗の仏様

2014928215235.jpg

資料を集める過程で、真言宗智山派の古い掛け軸を集めてみました。

他のページのお姿札も含め、かなりの割合で飯能市郷土史館などに寄贈致しました。

大正大学 御札の映像リンク

総本山智積院、成田山のお不動様など、江戸時代から戦前などの信仰を知るのに役立つと思います。一部掛軸もあります。間違いがあるかもしれません。

なお、一部を切り取った画像を掲載しています。全体像ではありません。

真言宗他派のご寺院も一部掲載致しました。

20151228204834.jpg

総本山 智積院

京都市東山七条  大きい画像です。

2014923192531.jpg

大本山 成田山新勝寺

千葉県成田市成田

神奈川県川崎市

2015627125129.jpg大本山 高尾山 薬王院

東京都八王子市高尾町

2014923193825.jpg

西生寺  弘智法印

新潟県長岡市寺泊野積

2014923194123.jpg

馬頭院

栃木県那珂川町馬頭

2014923195046.jpg

智積末資 教傳(画僧)

 

2014923194554.jpg

法光院 庄内教区寺院縁起

山形県鶴岡市黒川

2014923194726.jpg

惣持寺

新潟県胎内市築地

2014923193651.jpg

長善院

千葉県香取市加藤洲

2014923192821.jpg

乙宝寺

新潟県胎内市乙
2014928122641.jpg

油山寺

静岡県袋井市

201492813102.jpg

閼伽井嶽 常福寺

福島県いわき市平赤井

201492813157.jpg

出流山 満願寺

栃木市出流町

201492813180.jpg

興蔵寺

山梨県甲府市宮原町

2014928132016.jpg

浅草 正福院

東京都台東区元浅草

2014928195224.jpg別:   良薬は口に苦し

道本

2014102114810.jpg湯殿山注連寺

山形県鶴岡市大網

2015617221021.jpg

大経寺

山形県鶴岡市中山丁

2015617222432.jpg

蚕霊山 星福寺

茨城県神栖市日川

20157721046.jpg

氷室薬師 村上寺

宮城県大崎市古川南大沢

201612915568.jpg

高山不動 常楽院 Wikipedia

埼玉県飯能市高山

201612916611.jpg

円泉寺

埼玉県飯能市平松

 

201643010458.jpg

六波羅蜜寺

京都市東山区

 

201625183335.jpg

鹿野山神野寺

千葉県君津市鹿野山

201643010460.jpg

土佐国分寺

高知県南国市国分546

 

 

2016529131210.jpg

上品蓮台寺 Wikipedia

京都市北区紫野十二坊町33-1

竹峯山大悲院華足寺

宮城県登米市東和町米川小山下2

 

 

智積院不動明王  弘法大師  興教大師
 

上  御本尊・不動明王 

下  興教大師  弘法大師

201610916748.jpg
201610916843.jpg
2016109161013.jpg
2016109161040.jpg

画像クリックで拡大表示できます。

 

真言宗 他派のお姿札

201562613928.jpg

別派:  真言宗豊山派 総本山 長谷寺

奈良県桜井市初瀬

 

2015626131115.jpg別派:  真義真言宗 総本山 根来寺

和歌山県岩出市根来

 

201562613859.jpg真言宗豊山派:西新井大師 總持寺

東京都足立区西新井

 

201562713548.jpg

別派:石鎚山 極楽寺

愛媛県西条市大保木

201577211121.jpg

別派:高野山 清浄心院

和歌山県伊都郡高野町高野山

201617165559.jpg

別派:女人高野万年山慈尊院 Wikipedia

和歌山県伊都郡九度山町慈尊院

 

20162418858.jpg豊山派:雨引観音 茨城県桜川市本木
20162418944.jpg

豊山派:壺阪寺

奈良県高市郡高取町壷阪

201624181238.jpg

醍醐派:大峯山龍泉寺

奈良県吉野郡天川村洞川

 

20162518157.jpg

別派:善通寺

香川県善通寺市善通寺町

20162518444.jpg高野山  奥の院

和歌山県伊都郡高野町高野山

20162518126.jpg豊山派:宗吾霊堂東勝寺

千葉県成田市宗吾

 

201635164639.jpg

新井薬師 豊山派梅照院

東京都中野区新井

201625182540.jpg

中山寺

兵庫県宝塚市中山寺

201625182618.jpg

豊山派:西林寺

愛媛県松山市高井

 

2016430112929.jpg岡寺(龍蓋寺) 豊山派

奈良県高市郡明日香村岡806

2016430113221.jpg

御室派 葛井寺 Wikipedia

大阪府藤井寺市藤井寺1-6-21

2016430113343.jpg石薬師寺 東寺真言宗

三重県鈴鹿市石薬師町1番地

 

201643011355.jpg勝尾寺 高野山真言宗

大阪府箕面市粟生間谷2914-1

2016430113556.jpg上醍醐寺(醍醐寺山内) 醍醐派

京都市伏見区醍醐東大路町22

2016430113634.jpg成相寺 単立

京都府宮津市成相寺339

 

2016530115650.jpg

竹生島弁財天 宝厳寺 豊山派

滋賀県長浜市早崎町1064

201667103043.jpg

妙音院 大弁才天

奈良県吉野郡野迫川村大字柞原323

201653011579.jpg

西光寺苅萱堂(旧仁徳寺) 石童丸Wikipedia 高野山真言宗

和歌山県橋本市学文542

 

 

妙見菩薩のお姿紙札    リンク

智積院不動明王のお姿札  リンク

天狗のお姿札  リンク

養蚕神のお姿札  リンク

十三仏  リンク

七福神     リンク

 

 ホーム         

 

東京都檜原村で滝行-九頭竜の滝・龍神の滝

滝行




友人の神職 西澤形一師(西沢)が主宰をしています。
東京都檜原村・九頭龍神社様からご支援・ご協力をいただいております。
滝行には九頭龍神社の許可が必要です。

西澤形一師著 「お諏訪さま―祭りと信仰」 link

西澤さんのホームページ録音MP3(桃の節句)円泉寺天神社(天満宮)

パワースポット九頭龍の滝・龍神の滝で、日帰りプチ滝修行体験

東京都桧原村数馬にある九頭竜の滝(くずりゅうのたき)・龍神の滝(りゅうじんのたき)は、大自然に包まれた奥多摩のパワースポットとして知られています。

東京の大奥、天に近く光あふれる心安らぐ大地。マイナスイオンをタップリ吸い、大きく深呼吸をしましょう。
それだけでも心身共に癒され、自然と一体になれます。

かなり水量の多い滝ですので、安易に挑むと大変なことになりかねません。しかし、指導者は経験豊富ですので、初心者でも安心して修行が出来ます。

 

20172198374.jpg

龍神の滝

 

「滝行と自然を味わう会 」

  • 滝修行を初心者・女性・高齢者の方々にも体験いただけるように致しました。
  • 多くの方々に参加いただけるように体に負担が掛からないよう、また神様に失礼にならない程度に簡略化しております。
  • 男女共水着着用が可能です。
  • 女性には水着の上に着る滝行衣も、希望によりお貸しいたします。
  • 正式な滝行をご希望の方はご相談下さい。
  • 法人様などの研修の一環としてご参加を頂いており、お仕事へのリフレッシュのお手伝い、活力剤としての応援をさせていただいております。  企業研修リンク
  • 滝行と併せた合宿も、近在の宿泊施設と連携して行えます。
  • 滝行は、神道では禊(みそぎ)・祓(はらい)の神事でもあり、仏教では修行の一環です。
  • 日本伝統の行事の一環で、特定の宗教団体ではありません。
  • 都内都下はもちろん、埼玉県、神奈川県など、関東一円から滝修行に来られています。

※テレビで日頃の暴力・暴言を放映された檜原村の真言宗系寺院(?)とは関係ありません。西澤宮司は神社庁の、円泉寺住職は真言宗智山派の資格を持っています。真言宗豊山派ご住職方も迷惑しています。阿闍梨Wikipedia

 

  昼食には奥多摩檜原村の旅館・民宿・数馬の湯などで、美味しいお蕎麦や山菜料理などを味わうこともできます。
         美味しい水と素材を使用していますので、どなたも満足していただけます。

滝行料金  5,000円/1名分(3名から)

指定した日でしたら、一人でも可能です。他に九頭龍神社参拝のお賽銭と昼食代が必要です。

 

九頭龍神社   東京都西多摩郡檜原村数馬7076
少人数でしたら、都下のJR五日市線「武蔵五日市駅」より送迎致します。

 

平松天神社宮司  西澤形一

 携 帯 :090-3225-6286 西澤

携帯にお電話ください。↑
電 話 :042-978-6500
FAX :042-978-6501

 

都下のJR「武蔵五日市」駅よりバス

   圏央道日の出IC」「あきる野IC」より45分

 

間違って、埼玉県飯能市に来られるがいます。

滝行は、東京都西多摩郡檜原村数馬です。

 

西澤形一師のGoogle検索     平松天神社リンク    sub Home page リンク

 

201610288369.jpg

メディア情報  一部をご紹介します。

天神社の西澤宮司が、「有吉ジャポン」に出演しました。

特番「噂の現場直行ドキュメンガンミ」に「滝修行」の指導と「宮古島の恐怖スポット」に出演しました。     宮古島リンク

「女性セブン」の取材に協力しました。

「週間ポスト」の取材に協力しました。

「NHK」で紹介されました。リンク

 「日本経済新聞」夕刊に掲載されましたリンク

吉本興業「PASMO」の指導をしました。リンク

20161048565.jpg

その他テレビ・ラジオ・新聞・雑誌にも出演・指導も行っております。例:リンク

     ここに来られた方々のご紹介が多いようです。きれいなモデルさんが多いそうです。

 

近頃多くの方がブログに書かれています。リンク

     これらのブログに書かれている西澤師の数を見れば、いかに多くの方々から信頼されているか分かると思います。

     このような紹介もあります。  レッツエンジョイ東京 滝行

     リピーターが多いのも特色です。お薦め致します。円泉寺住職

 

Imgrumに投稿している人もいます。リンク

 

2016101315421.jpg

 

九頭龍神社と獅子舞  九頭龍神社リンク

    東京都西多摩郡檜原村数馬7076

    獅子舞は東京都の無形文化財になっています。祭礼は毎年9月第二日曜日に行われます。

※掲載について九頭龍神社様の許可を得ています。    

201610591451.jpg

 

お風呂とお食事

山城と浅間坂は宿泊・合宿が出来ます。

 

 2017217123928.jpg

数馬の湯

 

武蔵野七福神札所

20171616958.jpg


武蔵野七福神は、埼玉県で最も古い七福神札所です。昭和6年の発足、13年よりお参りが始まりました。

  • 参拝期間受付期間は毎年1月1日より1月10日ごろまで、受付時間 9時~16時となります。期間中も都合により対応できない場合もございます。
  • これ以外の期間は、各寺社にお問い合わせ下さい。
  • 年間を通してご参拝が可能ですが、お盆、お彼岸、祭礼、ご法事、葬儀、その他の用で不在となることがございます。参拝期間にお参りいただければ幸甚です。
  • 団体の場合は前もって円照寺(04-2932-0829)にご連絡ください。

色紙は、カラー700円(残小)・500円モノクロ300円がございます。各寺社でお求めください。

各寺社御朱印料100円が必要です。各寺社御朱印100円×7寺社分=700円

 

武蔵野七福神士鈴

武蔵野七福神士鈴 各寺社500円×7個

201612119529.jpg

武蔵野七福神めぐり地図(右クリックでコピーして印刷してください。)

 

布袋尊 山口観音 埼玉県所沢市上山口2203 04-2922-4258 事務局
大黒天 長泉寺 埼玉県入間市豊岡2丁目2-8 04-2962-2306  
弁財天 円照寺 埼玉県入間市野田158 04-2932-0829 会長
毘沙門天 浄心寺 埼玉県飯能市矢颪222 042-972-3937  
寿老人 観音寺 埼玉県飯能市山手町5-17 042-973-1331  
恵比寿 諏訪神社 埼玉県飯能市飯能263   042-973-1884  
福禄寿 円泉寺 埼玉県飯能市平松376   地図 042-973-5716  

色紙と土鈴で、こんなことも出来ます。

201667155626.jpg

1、最初の寺社にて、モノクロの色紙を求めていただきます。

2、各寺社で御朱印を押していただきます。

3、各寺社で七福神の土鈴を授与していただきます。

4、家に帰り、錐で色紙に七寺社分各二ヵ所づつ穴を開け、落ちないよう色紙の裏から土鈴を結びます。

5、額にガラス板を外して入れます。かなり厚みがあります。色紙の裏に接着剤で紐を止め、吊しても良いでしょう。

  • 色紙 一枚 300円
  • 御朱印 各寺社100円×7寺社=700円
  • 土鈴鈴 各寺社500円×7寺社=3,500円
  • 総計 4,500円

 

武蔵野七福神の印の由来 リンク

 

「武蔵野七福神札所」めぐりパンフレット

 

20161011185020.jpg

 



 

武蔵野七福神各寺社

20161123151248.jpg

布袋様は中国の実在の方です。ここの布袋様は、中国の明時代の帰化僧(約400年前)が、自ら彫刻して朝夕礼拝していたと伝えられています。いつも、にこやかに微笑み、大きいお腹をしていて、大変親しみがもてます。信ずる者に知恵と福徳を授ける神様です。

20161123151312.jpg

ここの大黒様は、豊臣秀吉が出世開運の守護神として護持された内の一体とされ、明治35年に上野の寛永寺より勧請されたものです。古来より大黒天は、仏法守護神とされ、商売繁盛、子孫愛育の信仰が厚いものです。

20161123151328.jpg

弁天様は七福神中の紅一点です。知徳・弁説・容色を司る女神です。また、この寺には現代の一流芸術家・各界の名士が書いた500点ほどの絵馬が奉納されていて、「絵馬寺」として有名です。また、武蔵七党の加治氏の菩提寺です。重要文化財の「元弘の板碑」が、よく知られています。

 
20161123151349.jpg

当山の毘沙門天の由来は、6世紀梁観和尚が関東の最大の学林として有名であった、駒込の吉祥寺に遊学して見事に首席ににり、帰山して報恩に報いるため勧請したものです。古来より大黒天は、仏法守護神とされ、商売繁盛・子孫愛育の信仰が厚いものです。

20161123151427.jpg

飯能市の名勝天覧山麓にあり、観音寺の西脇に位置しています。古来より恵比須大黒として知られていますが、恵比寿様は釣り竿をもち、鯛をを脇にかかえています。除災招福・商売繁盛の守り神として信仰があります。七福神中、恵比寿様だけが、神社にあります。

20161123151451.jpg

名栗渓谷の入口に位置している。各種灯籠が集められていますので、すぐ目に付きます。寿老人は巻物と長い杖を持ち、仙人の姿をしています。寿老人様を信心すると五福がいただけます。五福の第一は長寿です。(長寿・福裕・積徳・無病息災・天命を全うする)

 

円泉寺は下記をご参照ください。

円泉寺の福禄寿様

福禄寿様

言い伝えによれば、天明(1781~ 1787)年間飢饉の際に、川越城主大和守の御用度係が五穀豊穣を祈念して福禄寿(ふくろくじゅ)様を勧請し、住職が引退後に入る寺、福泉寺に祀りました。後に円泉寺に合祀したと伝えられています。

お正月は、1月10日まで、本堂で御開帳します(ご法事中は拝めません)。1月13日より1月末までは阿弥陀堂でお祀りすることに致しました。それ以降は直接お参りできません。一年の吉祥を御記念ください。

福禄寿様は中国の神様で、南極老人星(カノープス)の化身と言われ、長い頭、豊かな白髭、背の低い老人のすがたをし、「福」幸運と子孫に恵まれる。「禄」金銭に恵まれる。「寿」長生きをする、の三つの願いをかなえてくれるといわれています。

円泉寺の福禄寿様の納経は、「福」・「禄」・「寿」の三文字でお顔の形になる、日本でここだけの書き方です。先々代住職・児玉政義和上(のちに入間市の蓮花院住職)により札所開設時に考案されました。  朱印リンク

福禄寿御真言 オンマカシリソワカ

本堂に七福神全ての御尊像をお招きしました。福禄寿様ご開帳中はお参りできます。弁財天十六童子像もお参りできます。

2015118175027.jpg

左から 布袋 恵比寿 大黒天 毘沙門天 弁財天 福禄寿 寿老人

 

 

妙見堂と妙見菩薩・平将門資料集

平松の妙見様と平将門

当所・綿貫家の伝承では、平将門(たいらのまさかど)公(延喜3年・903年?~天慶三年・940年)が在京中、妙見菩薩に危難を救われ、御尊像を奉受 し、守り本尊として持ち帰ったと伝えられています。天慶の乱で敗れた将門公配下の武将・綿貫豊八は隠れ住み、この御尊像を密かに祀り守護してきました。残念ながら現在の妙見像は二代目です。
弘化五年(1847・永元年)平松出身の分限者・綿貫伊助の尽力により、実家の妙見菩薩像を京都神祇官統領伯王殿公文所より円泉寺境内にお祀りすることが 許可され、(実際には、その十年前に円泉寺に祀られるようになっていた)現在のように土を村民総出で高く盛り上げて、お堂を建立し祀りました。
現在の本尊様は二代目です。妙見菩薩は北極星、北斗七星の神格化された姿であり、その信仰は奈良・平安時代かなり盛んになったようです。

綿貫家古文書    

リンク   妙見信仰

(←妙見菩薩・平将門関連資料集PDFデータ)

 

 

妙見菩薩

妙見堂本尊 妙見菩薩

妙見堂(ひらまつのみょうけんさま)

妙見堂(ひらまつのみょうけんさま)

全国の妙見菩薩

日本全国の妙見様を祀る寺院、神社、石仏などの所在地を平成15年より暇にあかせて諸資料、インターネットを利用して調べてみました。PDFを参照してください。ただし、あまり正確ではありません。ご了解下さい。

        ご本堂の妙見菩薩

妙見菩薩像
妙見菩薩 北斗七星 北辰鎮宅霊符神
妙見大菩薩 天御中主神(元妙見) 玄武
星曼荼羅(一部) 尊星王 摩多羅神
摩多利神 妙見寺 妙見堂
妙見山(山号)妙見神社 妙見社 妙見宮
星宮神社 星神社 妙見信仰
初発神社(福島県)他 妙見山(山名) 妙見(地名)

※本地仏の十一面観音・七仏薬師は掲載していない。
※妙見寺、妙見山(山号)などとあっても祀られているとは限らない。
※栃木県の星宮神社は日光修験の関係で、元は虚空蔵菩薩が多い。

関東の妙見菩薩 資料

関東の妙見菩薩

関東の妙見菩薩
(埼玉・東京・群馬)

関東の妙見菩薩

関東の妙見菩薩
(茨城・栃木・千葉・神奈川)

北海道・東北の妙見菩薩 妙見などの地名

北海道・東北の妙見菩薩
妙見などの地名

中部北陸地方の妙見菩薩 摩多羅神 摩多利神

中部北陸地方の妙見菩薩
摩多羅神 摩多利神

近畿地方の妙見菩薩

近畿地方の妙見菩薩

中国・四国・九州の妙見菩薩

中国・四国・九州の妙見菩薩

別冊 妙見菩薩 平将門関連

別冊 妙見菩薩 平将門関連

妙見菩薩  石仏協会資料

妙見菩薩  石仏協会資料

妙見菩薩と妙見信仰   リンク     

         妙見菩薩のお姿紙札    リンク

北辰妙見星碑と名山壽行    リンク 

智山派の仏様             リンク

伊勢の将門           リンク  

飯能市の平将門伝説  リンク

妙見菩薩祭礼   リンク

平将門浮世絵     リンク

 

ご本尊阿弥陀如来は、円泉寺で一番古い仏像です

釈迦如来像

釈迦如来

阿弥陀如来像

本尊・阿弥陀如来

弁財天像

弁財天

阿弥陀様の光背には、和鏡(頭部の丸い部分)が使用されおり、裏の文様の中に「日本一」の文字があります。
日本一の文字は、織田信長が経済振興のため、優れた製品に許可しました。後に勝手に使われるようになり、江戸初期には禁止されるようになりました。
おそらくこの御尊像はその当時に造られたと思われますが、光背だけ修復のため作り替えられたとすれば、もっと古い可能性もあるようです。室町時代ではと言う人もいます。

 

201410162824.jpg

不動明王像は、かつて山形県・出羽三山の月山別当・日月寺(現・岩根沢三山神社)門前の宿坊・少貳坊に祀られていました。少貳坊は戦前まであったそうです。現在も門前に数件の宿坊があります。

お堂が開いている時は、すぐおそばで御尊像を拝むことができます。他にも地蔵菩薩をお祀りしています。

201410163621.jpg

 

石の匠工房 パワーストーンなどの出張販売

201482953253.jpg


阿弥陀堂には石材店「石の匠工房」が常駐しており、いろいろな商品も扱っています。
かなり低価格に設定しておりますので、のぞいてみて下さい。
とくにパワーストーンのブレスレット・ネックレス・ストラップ、ピアスなど、社長自ら作ったオリジナルの製品がお買い得です。

「石の匠工房」  電話042-972-8863

真言宗智山派 円泉寺 (えんせんじ)

   〒357-0014 埼玉県飯能市平松376

sub Home page link   ブログlink

       [電話番号] 042-973-5716 

      [Fax] 042-972-8834                

       ブログ2  link  別のブログです。  

ホームに戻る         

 

ページ上部へ