2006年02月01日

浄土宗霊巖寺 江戸六地蔵 江東区

以前に清澄庭園を散策したおり寄る予定でしたが、思った以上に長くいましたので、今回の参拝となりました。

霊巖寺は寛永元年に霊巖島に創建されましたが、後に現在地に移りました。

 

江戸時代は檀林でしたので、相当な格式であったことが分かります。

 

霊巖寺は江戸六地蔵の六番目札所です。

 

陸奥国白河藩松平定信の墓があるようですが、気がつかずに帰ってしまいました。

 

霊巖寺 東京都江東区白河1丁目3−32 地図

日蓮宗 浄心寺 江東区

富岡八幡宮から浄心寺まで歩きました。深川浄心寺と呼ばれているようです。

江戸十祖師の随一と言われています。

かなり広い境内です。

 

お題目の碑がなければ、他の宗教施設のように感じるでしょう。

この御本堂は明治40年に建てられました。思ったより古い建物でした。

徳川綱吉の乳母・三沢局の墓があります。

 

住職は世襲ではなく、関連寺院三百ヶ寺の住職から選ばれるそうです。格の高さが分かります。

 

浄心寺 東京都江東区平野2丁目4−25 地図

ページ上部へ