2006年02月09日

島根鷲神社 足立区

日本武尊伝承が伝えられています。各地の大鳥神社・大鷲神社の流れをくむ神社と思います。

 

大阪の和泉国一の宮・大鷲神社によく似た作りです。大鳥神社Wikipediaリンク

勝手な解釈ですが、先ほど行った花畑大鷲神社と同じく、和泉国からの分霊社ではないかと思います。

 

よく整備されている境内や建物は、氏子さん達と宮司さんの尽力でしょう。

うらやましい限りです。

元別当であった国土安穏寺にも参詣する予定でしたが、後日に致します。

 

島根鷲神社 地図

大鷲神社 足立区

中曽根神社から大鷲神社に向かいました。

酉の市発祥のち地して知られていますが、古くは鷲に乗った釈迦像が始まりなのだそうです。

明治以降に祭神の変更があり、日本武尊となっています。

たくさんの奉納された提灯が並んでしました。

かなり豊かな杜です。お参りより散策や健康のために歩いている人を多く見かけました。

 

かなり長い参道でした。

 

新羅三郎義光が、社殿で戦勝を祈願したと伝えられています。

 

 

大鷲神社 東京都足立区花畑7丁目16-8 地図

            大鷲神社ホームページlink

中曽根神社 足立区

池袋駅東口からカメラ店に向かう途中、バス停を見ると西新井大師行きがありました。

丁度バスが来ましたので、西新井大師参拝に切り替え、次に急遽でしたが妙見菩薩関連のお参りに致しました。

先ずは、かつての妙見社であった中曽根神社です。

 

妙見信仰で知られる千葉氏の一族、千葉次郎勝胤が室町時代に築城された中曽根城内に、妙見社を勧請しました。

西新井大師からは、比較的近い場所でした。

 

中曽根神社 東京都足立区本木2丁目5 地図

 

ページ上部へ