2006年02月10日

保木間氷川神社 足立区

保木間氷川神社

氷川神社の上に保木間(ほきま)を入れてあるのは、足立区には氷川神社が何社もあるからでしょう。

かつての妙見神社が菅原神社→氷川神社となりました。当然ですが現在妙見菩薩は祀られていません。

ここは千葉氏の陣屋跡があったそうです。

隣の別当であった宝積院は妙見菩薩を祀るために創建されました。

 

保木間氷川神社 東京都足立区西保木間1丁目11−4 地図

 

真言宗豊山派 北斗山宝積院

氷川神社の別当であった寺です。北斗山ですから妙見菩薩を祀っていました。

御本尊は十一面観音様でしたが、今は如意輪観音となっています。真言宗では妙見菩薩の本地は、十一面観音とすることが多いようです。

 

 

宝積院 東京都足立区西保木間1丁目11−4 地図

 

日蓮宗 妙行寺 さいたま市

元与野市にある妙行寺をお参りしました。

火災に遭い昭和10年に御本堂などを再建しています。山門は昭和58年の再建です。

 

 

私が調べている妙見菩薩は御本堂に祀られているようです。木彫妙見菩薩座像。

 

金比羅天堂脇のモッコクは樹齢600年、県指定天然記念物となっています。

 

妙行寺 埼玉県さいたま市中央区鈴谷4-15-2 地図

ページ上部へ