2006年11月24日

藤ヶ谷香取神社 千葉県柏市

国道16号線沿いですので、分かりやすい場所にありました。

藤ヶ谷城跡なのだそうです。

香取神社は妙見社が合祀されています。あるいは元々が妙見社だったのかもしれません。

 

 

 

庚申塔が並べられていました。柏市には立派な多いです。

 

千葉氏関連の人が、藤ヶ谷は相馬姓が多いと話していました。

 

 

妙見神社 千葉県柏市(元沼南町)泉字中城 泉妙見山城跡

ここを探し出すのは大変でした。

千葉県柏市(元沼南町)泉字中城 泉妙見山城跡のヒントを参考に、狭い道をゆっくの走りながらの発見です。

歩いていた女性は、違う場所を教えてくれました。三夜堂でした。

泉妙見社

 

明治43年妙見社は鳥見神社に合祀されたようですが、その後昭和9年に戻ってきました。
※鳥見神社(伊津美神社)柏市(元沼南町)泉青年会館の東隣

 

 

小山の上ですので、城跡の遺構らしき跡のような気がします。

 

泉妙見社 千葉県柏市泉412 泉妙見山城跡 地図

 

追記 2019

現在はグーグルの地図で検索すれば、すぐ見つけられますので、助かるでしょう。

 

真言宗豊山派龍光院と将門神社 千葉県柏市岩井

龍光院

龍光院は長享2(1488)年3月開山と記録があります。

御本尊は不動明王です。

それより以前、平将門公の三女・如蔵尼が将門公と一門を供養する地蔵菩薩を御堂に祀りました。

隣にある将門神社も彼女が祀ったのが始まりとされます。

 

如蔵尼が地蔵菩薩を祀ったといわれています。

それより幾星霜、安政3(1856)年の再建になります。

 

龍光院  地図

 

将門神社

将門神社は将門の三女・如蔵尼が祀ったのが始まりとされます。龍光院に接して西隣にあります。

安政6(1859)年(1859年)の再建です。

 

将門を裏切ったといわれる「桔梗御前」のいわれから、相馬郡では桔梗を植えない伝統があるようです。

ここの西側の通りを北に向かうと手賀沼に至ります。広い田んぼが広がっています。

 

将門神社  地図

 

 

 

星神社 千葉県柏市

星神社は鷲野谷城跡にあり、鷲神社・兵主神社も合祀しています。

神社の周りは土塁跡と思われる痕跡があります。

 

 

鳥ビシャ神事は初めて知りましたが、何の神事なのか分かりませんでした。鳥ビシャ神事link

 

星神社 千葉県柏市鷲野谷字妙見内2-1  地図

真言宗豊山派 興福院 千葉県柏市

戦国末期の原氏の手賀城跡の一角にあります。

北側は城跡らしく、田んぼなどから見ると高い場所にあります。かなり広い霊園を経営しているようです。

 

寺宝は手賀城主の原筑前守胤親寄進・妙見菩薩像が祀られています。

 

力石です。下が埋まってないからかも知れませんが、他の場所で見る物より遙か大きいように思います。

 

寺の北側には、手賀川の広い田んぼが広がっています。

 

興福院 千葉県柏市手賀字下之坊712-1

 

 

ページ上部へ