2008年05月08日

浄土宗 回向院 墨田区

両国の駅から回向院に向かいました。

 

両国国技館が近くにありますので、相撲関連のモニュメントです。

 

回向院は駅からすぐの場所にあります。

門・御本堂はお寺とは思えないような佇まいです。

 

学生の頃、ここで相撲部屋の親方達が催しをやっているときに来たことがあります。

テレビで見るより遙か鋭い顔をしていました。名を残した勝負師はスゴイと思ったことがあります。

以前都下に住んでいた頃、同じアパートに元相撲取りがいました。しかし、単なるボテボテのオジさんでした。下っ端と大違いです。

 

 

鼠小僧次郎吉の墓です。教覺速善居士とあります。

金運アップに石を削る人が多いようですが、削って持って帰っても役に立たないでしょう。

 

一番お参りが多いのは、ペットの納骨堂でした。大事な家族として納骨する人が大勢います。

江戸時代の開創から、ズッと動物の供養が行われているようです。

 

回向院  東京都墨田区両国2丁目8−10  地図

  ホームページlink        

 

回向院  東京都墨田区両国2丁目8−10 地図

天台宗 醫光山安養寺聖天堂 新宿区

神楽坂は初めてでした。大学は都内でしたが、縁の無いところです。

ここが神楽坂かと思いながら、お上りさんは安養寺に向かいました。

聖天堂は御本尊・歓喜天ですが、元三大師・大黒天・虚空蔵菩薩・愛染明王・三宝荒神・毘沙門天・妙見菩薩が祀られています。

祈願寺らしい仏様です。

聖天様のお厨子はしまっていましたが、その前に大黒さまが祀られていました。

他の仏様は暗くて、外からは分かりませんでした。

 

誰かが神楽坂は、昼と夜とはマッタク違う場所と言っていたことがありました。

私には昼夜とも縁遠い場所です。

 

 

医光山とありますように、御本尊様は薬師如来です。

大きなお薬師さまが祀られていました。

 

安養寺 東京都新宿区神楽坂6-2 地図

氷川神社・太刀佩観音 板橋区

織田完之『平将門故蹟考』によると、上平川村観音堂の本尊仏(太刀佩観音・将門の像とも)、将門親筆の写経紙片、将門宮の瓦を伝えられていると書かれていました。 織田完之Wikipediaリンク

成就院が廃寺となり、これらが氷川神社に移されたそうですが、この伝承はここには伝えられていないそうです。


明治・大正の本ですから、火事や盗難などで無くなってしまったのかもしれません。

ある神社では平将門関連でありながら、真逆なことを書いている所もありました。あれには唖然としました。

 

 

神社の周りと異なり、豊かな自然があります。

お水屋の水は、自動的に出るようになっていました。

水が張っていませんが、このアイディアは良いですね。流しっぱなしでは水道料が大変です。

 

立派な神社です。

 

改めて周りとの違いを感じます。

 

氷川神社・太刀佩観音東京都板橋区東新町2-16-1  地図       

    ホームページlink

ページ上部へ