2012年06月16日

善ヶ島神社 埼玉県熊谷市

かつて善ヶ島は利根川の三角州でしたが、成田氏によって開発され、近村と地続きになりました。

廃仏毀釈以前は龍泉寺持ちで、蔵王権現社称していました。

明治初期に御嶽神社と称し、明治42年には善ヶ島神社と改称しています。

明治41年には愛宕神社と阿夫利神社を合祀しています。

氏子は善ヶ島神社を阿夫利様と呼んでいるようです。

かつては阿夫利神社と書いた木剣を奉納したそうです。

 

赤い社の手前が稲荷神社、右が三嶋神社です。

 

両社の間には石祠が集められています。

 

御岳神社

 

他にも小さな社が祀られていました。

 

善ヶ島神社  埼玉県熊谷市善ケ島197 地図link

 

 

高野山真言宗 龍泉寺 熊谷市善ヶ島

龍泉寺は室町時代後期に開山されました。

追記と訂正を行っています。

 

 

 

観音堂が埼玉県指定文化財となっています。

 

17世紀ごろの建立と推測されています。

 

 

 

境内には庚申などの石仏が祀られていました。

 

 

 

追記

熊谷市三ヶ尻に真言宗豊山派の龍泉寺もあります。

こちらは旧妻沼町善ヶ島です。

ここの龍泉寺紹介のGoogleマップ写真では、三ヶ尻龍泉寺の写真の方が多いほどです。

 

龍泉寺  埼玉県熊谷市善ケ島187  地図link

 

長良神社 群馬県邑楽郡千代田町瀬戸井

ここの神社は長良神社の本宮です。

他の分社は、ここより文明年間より各地に祀られました。

 

主神として天照皇大神、御祭神が藤原長良公を祀ります。

 

 

参道は桜並木となっており、桜の咲く頃に参拝するのが一番の時期でしょう。

 

 

 

 

利根川の氾濫には多くの方々が苦しみ抜いたのでしょう。

長良公は治水の神として信仰されています。

 

境内には二社の祠が祀られています。

 

 

 

こちらは御嶽神社です。

 

 

長良神社 群馬県邑楽郡千代田町瀬戸井797 地図link

 

ページ上部へ