2014年09月21日

布袋像

銅製と思われる御尊像です。ネットで調べると、以前まったく同じ姿の布袋像を見かけたことがあります。まだまだあるのでしょう。

 

2014921193353.jpg

 

この笑顔はとても素晴らしいと思います。

この御尊像を求める前に、大きな木彫の布袋様も見つけたのですが、お土産みたいな作りで、興味が湧きませんでした。

 

2014921193919.jpg

 

お顔を眺めているだけで、楽しくなります。すぐ側で拝めるので、布袋さんのお腹をさすっている方が多いですよ。

ホーム

 

寿老人

昨年お祀りした寿老人様です。

201492119223.jpg

 

円泉寺は、武蔵野七福神(福禄寿様)の札所ですので、思いついて他の神仏を全部お祀りしようと思い、昨年の10月頃には、そろいました。

すでに弁天様は、昔からバラバラになっていた御尊像を修復して、お祀りしています。銭洗い弁天様も昨年お祭り致しましたので、あと五体の御尊像が必要だったわけです。

 

201492119652.jpg

箱に「百々亀」(ももき ?)と書かれています。現代的な御尊像です。どのような方が彫ったのかは不明です。


飯能市内の武蔵野七福神札所の内、寿老人は観音寺さんに祀られています。

ホーム

 

お彼岸のお参りと彼岸花

今日は昨日と違って暖かく、お参りもかなり多く出ていました。
午前中は、駐車場も満配状態だったようです。
 
イメージ 1
 
イメージ 3
 
午後は一段落で、お参りは半分以下のようでした。
地元の農家の方は、午前中にお墓参りを済ませ、午後は稲刈りの人が多かったようです。
平日は生業の会社勤めのため、お彼岸とはいえ致し方ないことです。
 
イメージ 2
 
今日も永代供養塔の前は、お花でいっぱいでした。次々にお墓参りに来られています。
お線香も途切れず煙がなびいています。燃えだしはしないかと心配になるほどでした。
 
円泉寺の彼岸花は、まだ満開ではありません。先日通った時見た入間川沿いの曼珠沙華は、どこも咲き誇っていました。
 
イメージ 4
 
彼岸花で有名な日高市の巾着田への道は、渋滞で大変だったようです。
円泉寺の新しい檀家さんは、お墓参りに来る途中、なぜこんなに混でいるのか、分からなかった方もいました。
 
201492118240.jpg白い(少し黄色い)彼岸花
 
イメージ 5
咲き終わった白いリコリス
 
お中日の台風が気になります。
 
 
ページ上部へ