2014年11月11日

富士浅間神社 飯能市上直竹

この富士浅間(ふじせんげん)神社は元修験のお寺・南仙院(狭山市笹井・観音堂末)持でしたが、神仏分離後に住職が神職を勤めるようになりました。
 
イメージ 1
 
 
ご本社向かって左には滝があり、かつては水量も多く滝行も行われていました。修験寺の趣もあります。
 
イメージ 2
滝と倶利伽羅不動明王
 
イメージ 3
 
 
境内は樹木も多く、特にタブノキは埼玉県の指定文化財になっている巨木です。土日にはたくさんのハイカーが訪れるそうです。
 
妙見社は明治40年に近在から合祀されました。
 
イメージ 4
 
飯能市内の妙見様を祀る寺社は、リンク先を参照して下さい。
 
イメージ 5
 
境内は広いのですが、車を中に入れることは出来ません。道路に止めることになります。気になり奥の院まで行けませんでした。
 
 富士浅間神  飯能市上直竹下分300   
 
ページ上部へ