2015年09月13日

霊安室-静心庵

リフォームといえるほどではありませんが、外壁だけは少しましになりました。入り口も片屋根がつきましたので、雨の心配も少し減りました。

入り口を仕上げて、より使いやすくする予定です。 内部もいずれ感じよくするつもりです。

 

 

ご本尊は阿弥陀如来二十五菩薩来迎図の屏風か、十三仏の掛け軸になります。

ここの小屋を「静心庵」(せいしんあん)と名付けました。名前だけは立派です。

 

百人一首にある 紀友則

ひさかたのひかりのどけき春の日に しづ心なく花の散るらむ」  しづ心=静心

よりとりました。

 

のどかな春の日に、桜の花が散っていってしまうように、大事な人が亡くなられてしまった無常を、少しだけでも安らげる場所であればとの思です。

 

ご遺体を安置する場所がない方は、霊安室 「静心庵」 の檀家さん以外の使用も可能です。

 

使用料は無料ですが、指定葬儀社のみとさせていただいております。

ただし、在来仏教の方か、菩提寺が未定の方に限ります。一部の宗教団体は、お断りしているところもございます。

静心庵での読経や法要・供養は、円泉寺住職以外は出来ません。

 

指定葬儀社 初心堂

  携帯:090-5538-1188(荒岡)

  葬儀費用 ご自宅、静心庵にご遺体を安置した場合

  • 広域斎場・円泉寺での葬儀、60万円(税別)
  • 直葬(火葬のみ)、20万円(税別)
  • ラストメーク(死に化粧)料金も含みます。口や目を開いたままや、精気のないお顔が、生き生きとしたお顔になります。

お支払いは上記の料金で、ほとんどが済んでいるようです。

詳細は、携帯にてお問い合わせください。  初心堂 リンク

 

 

ページ上部へ