2016年07月04日

飯能市の平将門伝説

地元飯能市の将門伝説の所は、良く出かける地でありながら、書く機会がありませんでした。

たまたま来られた平将門公信者の方と三ヶ所お参りしてまいりました。

 

天覧山
平将門がここの山頂に布陣して、平秀郷軍と戦いました。そのおり、七日七夜、血の雨が降り続いたと伝えられています。ちなみに川上監督・長嶋監督は、ここの檀家さんです。

 

201674182540.jpg

天覧山 能仁寺   飯能市飯能 1329

 

飯能市矢颪・征矢(そや)町・矢の根(川寺内)
平将門が矢颪の山より藤原秀郷の軍に向けて矢を放ち、一本はここに落ち「征矢神社」として祀られました。一本は川寺(矢の根)に落ち、祀ったのが「射宮祠」(大光寺内・川寺395-11)と伝えられているそうです。

 

201674182713.jpg

征矢神社  飯能市征矢町26-1

 

20167419933.jpg

浄心寺  飯能市矢颪222

 

飯能市平松
妙見堂の妙見菩薩は、将門公配下の家臣が当地に隠れ住み、代々自宅に祀っていましたが、今から180年前にこの場所に祀りました。ご本尊「妙見菩薩」(みょうけんぼさつ)は二代目になっています。

 

201674184246.jpg

円泉寺妙見堂(当寺)  飯能市平松376

 

当寺に妙見菩薩、平将門公のことを聞きに来られる方が、かなりおります。但し、私は学者でも郷土史家でもありません。専門家と思ってこられると、ガッカリすると思います。

特に土日に来られる方が多いのですが、住職不在になることや、葬儀、法事などで対応できないことが多々あります。できる限りお電話にてご連絡ください。

 

円泉寺(えんせんじ)  電話042-973-5716

妙見菩薩・平将門資料集 リンク     

 

平将門 ブログ     

 

東京の平将門を祀る寺社    リンク       

 

   東京の反平将門系寺社  ブログ       

 

国王神社   茨城県坂東市        

 

   

ページ上部へ