2016年09月04日

天の岩戸-志摩市磯部町恵利原

天岩戸は九州だけと思っていましたが、志摩にもあるのですね。
 
 
 
行った方々皆さん霊気が奥からスット出て来るのを感じたと話していました。ただ一人感じないのは私だけでした。
 
 
 
日本の名水百選にも選ばれていました。
 
 
 
ここでは滝行を行う人もいるようです。上には着替えられる施設もありました。
昼間だと落ち着かないので、早朝に行っているのだろうと友人達は言っていました。
 
 
 
みんなに見られながらでは落ち着かないですよね。
 
 
 
 
 
心安まる場所です。他の方々は、さらに何かを感じているようです。
岩戸前の拝殿にて、一緒に行った方々は皆さん長い時間お祈りしています。私は写真係です。
私は全くの凡人であることをつくづく感じました。
 
 
 
 
 
以外や先客はラテン系の方々でした。
 
ここは素晴らしい場所ですね。三日間の旅は今までの最高の旅でした。ここをコースに入れてくれたFさんは夫妻は、私とは感性が違いますね。
ありがとうございます。
 

朝熊岳金剛證寺-三重県伊勢市

お伊勢さんに参拝方々、近辺の寺社に詣でました。
金剛證寺は「伊勢へ参らば朝熊を駆けよ、朝熊駆けねば片参り」言われていました。
 
 
 
明治になると、かなりの割合で廃仏毀釈の影響を受け、廃寺や寺勢が衰えた所が多いようです。
 
 
 
 
ここも大きな影響を受けたと思われます。
お伊勢さん近辺には、真言宗系の寺院が多いところです。金剛證寺は元々は真言宗でしたが、現在は臨済宗に属しています。
 
 
 
境内の池には、かなりの数の睡蓮が咲いていました。
 
 
 
 
 
御本堂には虚空蔵菩薩が祀られています。
ご本尊 虚空蔵菩薩お姿
 
 
雨宝童子・虚空蔵菩薩・八大竜王
 
日本三大虚空蔵菩薩の第一位だそうですが、ほとんどお参り姿を見ませんでした。
残念ながらお伊勢さんとは雲泥の差です。
 
 
 
 
 
神社の伊勢神宮参拝団は、朝熊には絶対お参りしないそうです。
 
 
明星堂 明星天子が祀られています。
 
 
千手観音
 
奥の院入り口
 
奥の院の入口から「岳参り」と呼ばれる風習があり、伊勢・志摩・鳥羽の方々が建てたお塔婆が立ち並びます。
テレビなどで見た記憶があり、ああここだったのかと思った場所でした。
残念ながら、奥の院まで詣でる時間がありませんでした。
 

 
 
 
今の時代に合わせて、ここに永代供養施設を作ると喜ばれるのではないでしょうか。
 
 
開山堂
 
 
 
お伊勢さんから伊勢志摩スカイラインをとおり、朝熊岳へはかなりの距離があります。
 
 
途中の道路脇から伊勢湾の写真を撮る人がいました。
台風の影響もなく、遠くを見渡すことが出来ます。展望台では四方を見渡すことが出来るようです。
 
 
良くこれましたね。誘ってくれた友人達に感謝感謝です。
 
金剛證寺 三重県伊勢市朝熊町岳548  
 
ページ上部へ