2016年12月18日

ままごと屋-小澤酒造(澤乃井)のお店 東京都青梅市

十年以上前には、家内と何度か食事に行っています。
美術館、酒蔵見学などあり、お酒の飲めない私でも楽しめます。
「JR沢井」駅からすぐです。  地図
 
小澤酒造
 
小澤酒造の道の向かいに駐車場があり、階段を降りると「ままごと屋」などがあります。
ままごと屋は、一度だけ家内と入ったことがあります。
結構高額な料理でしたが、美味しかったですよ。財布に余裕がある方は、是非食べに行って下さい。
 
 
私たちは、ままごと屋の支店「豆らく」にしました。他にも食べる場所が何カ所かあり、家内とはそのような場所が多かったですね。でも美味しいですよ。
なにしろ懐に余裕はありません。
 
 
吟糠の揚出し膳にしました。
ご飯が少ないので、物足りなさそうな気がしましたが、けっこうお腹にたまります
 
 
隣席の女性達は、都内から電車で来たようです。女性客かほとんどでした。
都内で食べたら、もっともっと高額になるでしょう。
 
この料理にある品のいくつかは、外の売店でも売っていました。
 
食後は多摩川を渡り、対岸まで行きました。
吊り橋がいいですね。
 
 
対岸の寒山寺です。
 
 
左側には「櫛かんざし美術館」が見えます。リンク    地図
 
 
 
今回は行きませんでしたが、素晴らしい品々が展示されています。
かなり広い駐車場があります。ままごと屋に停められない場合は、回り道で遠くなりますが、見学かたがたここに置くと良いでしょう。
ここも小澤酒造の経営です。
 
櫛かんざし美術館から少し離れますが、「玉堂美術館」があります。リンク地図
以前昼食をここの「いもうとや」で食べました。
 
橋の上から撮った売店前の売店前の風景と「ままごと屋」です。
 
 
 
気軽に食事をするなら食券を買い、うどん、おにぎり、おでんなどが食べられます。
かなり並んでいました。
 
 
売店では、土産に豆腐、厚揚げ、柚のジャムを買いました。
 
 
酒蔵見学もおすすめです。聞き酒も出来ます。
 
 
今回は見学しませんでしたが、以前に3回あったと思います。
この近くからら道路の下のトンネルを抜けて行きます。
 
なお、一緒に食べたAさんは、消防団員ですが、食事中に火災発生を知らせる消防団アプリ「め組」(めぐみ)は、小澤酒造の社長が作ったと聞いていると話していました。
 
 め組リンク
 
Aさんのスマホに時々火災発生の知らせが入ります。このアプリだったのですね。
 
たしかに青梅商工会議所が「め組」のホームページにリンクされてますね。
 
 
ままごと屋  リンク
   東京都青梅市沢井2-748 
 
ページ上部へ