2018年10月01日

中国韓国風の広目天懸仏

懸仏(かけぼとけ)なのですが、何とも分からない仏様です。中国風です。

四天王の広目天でしょう。ヤフオク!で同じような像がありました。ブログにもありました。

韓国の仏国寺と梵魚寺も同じ様なお姿です。

 

左手には龍玉を持っています。

 

右手には龍を持っています。広目天は龍を従える王なのだそうです。

 

御本堂にお祀り致しましたが、上手く説明できません。

本物かどうかも分かりません。日本にこのような姿の広目天があったのでしょうか。

 

台風24号の当寺被害

台風の被害に遭われた方々に、お見舞い申し上げます。

昨夜は一時風雨共に強く心配致しましたが、いくらか枝が折れたのみで、被害はほとんどありませんでした。

後で気がつくかもしれません。

 

阿弥陀堂脇の百日紅の枝が、折れたのが一番の被害だったと思います。

さすがにお墓参り参りは、少ない日でした。

 

ページ上部へ