2020年10月21日

軍用手票 軍票 占領地で戦中に使用された擬似紙幣

戦中に日本軍が戦地で使用した擬似紙幣です。

日本に於いて最初に使用されたのは、西郷隆盛が使用した西郷札(さいごうふだ)だそうです。

かなり以前読んだ松本清張の「西郷札」がありましたが、残念ながら全然と言うほど覚えていません。松本清張 西郷札 wikipedia リンク

 

 

 

軍用手票wikipediaを読んでみると、後々問題になることが多かったようです。軍用手票wikipediaリンク

発行した国が敗戦となると、支払い義務がなくなることもあったようです。

 

世界中で、このような紙幣が使用されない平和な時代になるよう祈るばかりです。

 

←北斎(為一)の朝顔に雨蛙          稚児大師色紙→

 

ページ上部へ