2020年10月29日

小さな犬の七福神

来年のお正月に飾ろうと思ったのですが、一年ぶりに犬の保護活動をしている女性がお見えになりましたので、差し上げることに致しました。

彼女はインスタグラムに載せると話していました。

寺の名前は書かなくて良いと言ってあります。

 

七福犬となっており、向かって左から福禄寿、大黒天、寿老人、弁財天、毘沙門天、布袋、恵比須の順です。

 

 

可愛いですよね。

 

 

以前ご紹介した猫の七福神です。

御本堂に飾っておくと、阿弥陀堂の石屋が嬉しそうに「ください !」と言って、お堂に飾ってしまいました。

嫌がらせに、体に悪い物を時折食べさせています。喜んで食べるので、仕返しは成功しました。

 

 

七福猫ならぬ七悪猫になるかも知れません。

 

←源氏物語色紙 東聖観             ツワブキ→

 

源氏物語の色紙 東聖観 高度箔押し印刷

ヤフオク!で染色作家東聖観(木下勝功)氏による源氏物語の色紙を手に入れました。

届いてみると写真とは別物でした。素晴らしい !

 

 

絵も良いのですが、箔が光り輝いて重厚さも感じられます。デフラサーモ加工による箔押しなのだそうです。

実際の色紙は、箔の部分が光り輝いています。キラキラ光りながら重厚な作品でした。

もっと良い画像で紹介すれば、良いのにと思います。

nachi_nol_tokyojoshiさんの出品作品です。

 

残念ながら東聖観氏は平成18年に逝去されたそうです。

 

追記 2020/11/08

記念品にするため、更に求めました。

 

今回の撮影は照明を変えましたので、箔が光っていますが、自然な色合いではありませんでした。

また挑戦したいと思います。

 

←十社神社と大類古墳群 毛呂山町          小さな犬の七福神→

 

ページ上部へ