2020年11月04日

真言宗単立 成木山安楽寺 東京都青梅市

安楽寺はかつて真言宗豊山派の別格本山でした。

御住職と話しをする機会があり、その折りに単立にすると話していました。

 

先ずは仁王門と軍荼利明王堂です。

 

 

外から見ただけでも、歴史のある格式高い寺院であることが分かります。

 

 

安楽寺本堂附玄関、金剛力士立像吽形、伝金剛力士立像、軍荼利明王立像、木造扁額が東京都指定有形文化財に指定されています。

 

 

趣のある庭園と建物です。

以前に用があり来たときは、庭に大きな貯水槽の工事をしていました。都の文化財を保護するための工事でした。

何カ所か放水銃が設置されています。

 

 

珍しい木造の宝鏡院塔です。石の塔はアチコチにありますが、木像は記憶にありません。

 

 

安楽寺 東京都青梅市成木1丁目583 地図リンク             安楽寺wikipediaリンク

 

←塩船観音 青梅市               吉沢貫達 仏教版画→

 

塩船観音参拝 東京都青梅市

数年前にツツジ見物を兼ねて参拝して以来です。

今日は平日でしたので参拝者も少なめでした。新型コロナウイルスの影響もあると思います。

まずさ山門より。

 

 

前回来た時は、ほとんどの御堂をお参りしたのですが、今回は阿弥陀堂、薬師堂、御本堂、護摩堂のみにしました。

他の場所もお参り致しましたので、階段の上り下りが辛くなってきました。

 

 

御堂の多くと仏像がが重要文化財となっています。歴史と格式を感じる寺院です。

 

 

 

護摩堂を参拝し、裏の聖観音大仏に向かいました。

晴れ渡った良い時期に来たと思います。

 

 

以前来たときは上まで登り、満開過ぎたツツジを撮影したのですが、スマホだけでしたので、改めて仲間と来ようと思っています。その時のみ駐車場が有料になります。

 

御本尊と二十八部衆が使用されている来年のカレンダーを求めました。

このように祀られているわけではなく、カレンダーにふさわしい配置で作られています。

 

 

塩船観音 東京都青梅市塩船194  地図リンク

塩船観音wikipediaリンク

 

←多摩御陵 八王子市              安楽寺 青梅市→

 

多摩御陵 大正天皇陵 昭和天皇陵 東京都八王子市

久しぶりの天皇陵参拝です。

紅葉はもう少し先が見頃のようです。

 

 

以前来たときは大正天皇陵と貞明皇后陵だけでした。昭和天皇が御存命中のことです。

 

 

以前来たときは、観光バスで来られる方もおり、人が途切れなかったと思います。

今は新型コロナウイルスの影響で、平日とは言え控えている方も多いのでしょう。

 

先ずは昭和天皇陵参拝です。両陛下のお顔が浮かびました。

 

 

香淳皇后陵です。

 

 

 

次に大正天皇陵です。

 

 

 

貞明皇后陵です。

 

 

 

今日の目的の一つである御陵印をいただきに事務所に向かいます。駐車場近くにあります。

 

 

今までは自分で押さなくてはならなかったのですが、新型コロナウイルスの影響で、事務所の方が押してくれました。

御陵印専用の御朱印帳が、ネットで発売されていますので、全て廻りたい方は取り寄せてください。

 

 

以前ご紹介した御陵印の掛軸です。

大正天皇、昭和天皇の御朱印はありません。

 

 

以前書いた御朱印掛軸のブログです。 天皇陵御陵印ブログlink

 

←今年のペット合同供養               塩船観音 青梅市→

 

ページ上部へ