2022年02月

真言宗智山派 玉井寺 埼玉県熊谷市

玉井寺(ぎょくせいじ)は、今から1200年ほど前の創建と伝えられているそうです。

御本堂に祀られている丸い石は、興福寺の僧賢璟が掘った井戸から出てきたと伝えられ、二つの宝珠が出てきたため、玉井寺と名付けられました。

 

 

玉井寺の紋になっているのだと思いますが、提灯に宝玉が描かれています。

寺宝の玉が寺紋となったのでしょう。

 

熊谷七福神の布袋尊札所となっています。

 

 

境内には宝篋印塔や地蔵菩薩、阿弥陀三尊などの石仏が祀られていました。

 

 

 

四国札所の石仏もあります。

 

 

墓地には保元物語に源義朝に従い軍功を立てた玉井四郎の墓があります。

近くに玉井氏の館があったようです。

 

 

 

自然石を五輪塔に模した墓です。

 

玉井寺 埼玉県熊谷市玉井1888  地図link

 

 

真言宗智山派 吉祥寺 埼玉県熊谷市

熊谷市の吉祥寺です。

大変良く整備された寺でした。

 

 

今日熊谷市の寺院を参拝して、墓参りの人が二組来ています。

平日だったこともありますが、他の寺では一人もいませんでした。初めて目にします。

 

 

参道左側に六地蔵、右側にはお地蔵さんと二十二夜供養塔が祀られています。

 

 

境内には紅梅白梅の花が咲いていました。

 

 

忍領34所の33番札所で、観音堂には十一面観音を祀ります。

他の地域ですが、忍領34所もありますので、ややこしくなりそうです。

 

 

立派な宝篋印塔です。

文化11年(1828)の建立です。

 

 

 

吉祥寺 熊谷市原島682  地図link

 

 

臨済宗妙心寺派 東漸寺 埼玉県熊谷市

熊谷市の東漸寺は江戸初期の開山です。

近年諸堂を整備されたようです。

 

 

門前右側には、お釈迦様と地蔵様の石仏が祀られています。

 

 

門左側の六地蔵様前には、大きな欅の切り株がありました。

 

 

御本尊は釈迦如来像のようです。閻魔様も祀られていました。

 

 

山門右脇を入ると観音堂があります。

幼稚園を経営していました。

 

 

 

中に入ると、石仏が数多く祀られています。

 

 

古い六地蔵様のほか、二十二夜供養塔なども祀られていました。

 

 

庫裏前の庭園は、よく手入れがされています。

 

 

山門右脇を入ると馬頭観音を祀る観音堂があります。

 

 

とうぜんじ幼稚園を経営していました。

 

東漸寺  埼玉県熊谷市石原334  地図リンク

 

真言宗智山派 真宗寺 埼玉県熊谷市

真宗寺(しんそうじ)ですが、浄土真宗の寺院ではありません。

山門前には「真言宗智山派 真宗密寺」となっています。

江戸初期に開山されています。

 

 

御本尊は大日如来のようです。

山号が千手院ですので、千手観音も祀られているのかも知れません。

 

 

 

左側の御堂には、三体の石仏が祀られています。

 

 

二十二夜待供養塔です。如意輪観音も二十二夜待供養塔とおもいます。

 

 

珍しい輪廻車付の六地蔵石幢です。

 

 

真宗寺 埼玉県熊谷市石原1122  地図リンク

 

 

星渓園 埼玉県熊谷市

先ほど参拝した石上寺の北に隣接しています。

県道407号線を通る時に星渓園の駐車場が見えるのですが、一度も見学に訪れたことがありませんでした。

石上寺からカーナビで案内されると、とんでもない遠回りになります。

山門の前を北に向かえば、すぐ星渓園です。

 

ここは竹井澹如により、慶応年間から明治初年にかけてつくられました。

 

 

休園日は月曜日と12月27日から1月4日までの年末年始です。(月曜日が休日の場合は翌日)

入園料は無料でした。

 

 

渋沢栄一の書などが展示されています。

運が良かったのは、市内愛染堂に納められていた奉納額が展示されていたことです。愛染堂リンク

富岡製糸初代工場長・尾高惇忠(渋沢平九郎の兄・渋沢栄一の従兄弟)の号・尾高藍香の名もあります。渋沢平九郎自決の地ブログlink

 

星渓寮、松風庵、積翆閣などの建造物がありました。

 

 

 

珍しい十王供養塔がありました。

初めて見る石造物です。

 

 

生前に犯した罪の重みを秤に掛けています。

 

ここの池が星川の源流でした。

池にはカルガモがいましす。

 

 

担当の方に伺うと、9月中旬から4月に飛来するのだそうです。

この日は26羽来ていると話していました。

 

 

人になれていて逃げようとしません。

 

 

コロナのために色々な催しが中止となっています。

関係者は辛い気持ちでいると思います。

 

星渓園  埼玉県熊谷市鎌倉町32  地図link

熊谷市の星渓園説明

 

真言宗智山派 石上寺 埼玉県熊谷市

真言宗智山派では、この地域を代表する寺院です。

 

 

唐招提寺を模しており、御本尊は千手観音を祀ります。

 

 

明治12年(1879)には、モース博士がここで講演を行いました。

埼玉県で最初の外国人科学者講演の地として銅像が建てられています。

 

 

熊谷桜は突然変異で生まれた早咲きで、三月上旬には咲き出すそうです。

背の低いのが特色のようです。

 

そのころ参拝するには、有料の駐車場に駐めるしかなさそうです。

 

境内には、アチコチに石仏が祀られていました。

小さな板碑も祀られています。

 

 

熊谷桜以外にも紫陽花なども植樹されています。

 

 

墓地は大正10年(1921)、熊谷市開発のため離れた場所に移転されているようです。

熊谷七福神の毘沙門天札所です。忍藩主・松平忠国の奉納の仏さまです。

 

石上寺 埼玉県熊谷市鎌倉町36 地図link

 

 

三嶋神社と珍しい地蔵菩薩?石仏 埼玉県鳩山町 三島神社

真光寺から車で、すぐ北側にある三嶋神社に向かいました。

今は公道になっているのでしょう。長い参道には桜が植えられています。

 

 

鳥居の脇には馬頭観音石碑がありました。

 

 

 

三嶋神社は新編武蔵野風土記に「‥‥応永24年(1417)10月24日足利持氏より、豆州三嶋社へ寄進し文書に、武蔵野国比企郡大豆戸郷明石左近将監跡とあり、‥‥」とあります。

伊豆の三嶋神社を勧請した神社で、さらに古い歴史があるようです。

 

 

 

本殿の裏にも小さな社が祀られているようです。

 

 

境内入り口には、珍しい石仏が祀られていました。

たぶん地蔵菩薩と思うのですが、錫杖ではなく唐団扇を右手に持っています。

 

 

 

東京都青梅市今井の時宗・正福寺に祀られている、天女形摩利支天も唐団扇を持っています。正福寺ホームページlink

 

境内には大豆戸公会堂がありました。

社務所も兼ねているのかも知れません。

 

 

 

境内は公園となっています。

 

三嶋神社  埼玉県比企郡鳩山町大豆戸788 地図リンク

 

 

他の場所ですが、近くには仁王の石仏がありました。

 

 

左の石仏の胸には、梵字の阿が彫られています。阿吽像と思います。

 

 

真言宗智山派 真光寺 埼玉県鳩山町

境内南側の駐車場に駐めさせていただき、六地蔵様に手を合わせて御本堂に向かいました。

ずっと以前に御住職に会ったはずです。

もう代替わりをしているでしょう。

 

 

 

御本堂が開けてありましたので入らせていただき、小声で般若心経をあげさせていただきました。

御本尊は大日如来様でした。

 

水天画像が鳩山町の有形文化財となっています。

雨乞いに使用されていました。

 

 

各地でため池や用水を整備してしています。昔も今も干ばつは恐ろしい災害です。Googleマップを見ると、近くにため池があるようです。

今は温暖化の時代です。海外では酷い干ばつで苦しんでいる人々がいます。

 

 

御本堂には車椅子で上がれるようになっていました。

これからの時代は、このような通路が必要です。

 

 

 

墓地には3体の地蔵菩薩が、並べて祀られていました。

 

 

 

真光寺から北側の三嶋神社に向かうと、裏にも駐車場がありました。

かつて真光寺は三嶋神社の別当でした。

 

入口の看板には大きく書道教室と書かれています。

 

 

墓地や永代供養の案内が掲示板に貼られています。

特に永代供養施設は必要な時代になっています。

 

真光寺 埼玉県比企郡鳩山町大豆戸340  地図link

 

おしゃもじ山公園 埼玉県鳩山町

鳩山町の「おしゃもじ山公園」です。

近くを通っても寄ることはありませんでした。

山道の途中に「杓子母神(おしゃもじ様)」の祠が祀られています。

 

よく調べずに行ってしまい、おしゃもじ様が祀られている事を知らずに通り過ぎてしまいました。

 

 

車で近くまで上ることが出来ますが、駐車場があるわけではありません。

春の桜やツツジのころは賑わいますので、車で来るのは無理のようです。

 

 

展望台に登って南側を眺めていると、今宿交差点に消防車がサイレンを鳴らしてやってきました。

しかし、4台の車が通過していました。あれあれ !

左側にはサイレンを鳴らしている消防車が見えているはずです。

 

 

広場には四阿や公衆トイレも完備してありました。

 

 

麓の今宿コミュニケーションセンターから見た「おしゃもじ山公園」です。

 

 

それほど高い山ではありませんが、坂戸市や毛呂山町などが遠望できます。

 

おしゃもじ山公園  埼玉県比企郡鳩山町赤沼2430 地図link

 

 

浅間神社 埼玉県坂戸市北浅羽

万福寺から約200メートル東の浅間神社に向かいました。

廃仏毀釈以前は万福寺が別当でした。

 

先ほど参拝した万福寺とおなじく、児玉党浅羽氏関連の神社です。

鎌倉初期に鶴岡八幡宮を勧請しました。

 

 

中には車では入れませんので、道路の端に駐めさせていただきました。

 

 

参道をまっすぐ進み、二礼二拍手一礼。

この二礼二拍手一礼は戦後広がったそうです。

多くの神社には本殿に参拝の仕方が表示してありますが、かつてはなかったように思います。

 

このあと末社を詣でます。

 

 

 

毎年秋には獅子舞が行われているようです。

 

神楽殿

 

 

境内には高良神社、三峯神社、若宮八幡宮の祠が祀られています。

 

 

廻りは田んぼや畑が広がります。

北側100メートルには越辺川の土手があり、桜並木になっています。

約200メートル南側には「にっさい花みず木団地」がありますが、私の高校時代のイメージと異なり、かつて団地は一面の田畑や林でした。

 

万福寺ブログlink

 

浅間神社  埼玉県坂戸市北浅羽262 地図link

 

ページ上部へ