天形星神社 千葉県流山市

かなり緑の多い神社です。

まだこのあたりは農地も広がっていました。

 

寛文2年(1662)の創建で、昭和63年に改築されました。

祭神は素戔嗚尊です。多くの星宮神社が元は妙見菩薩、虚空蔵菩薩を祀っていましたが、天形星は初めてです。

天刑星(てんぎょうしょう、てんけいせい)とは辟邪神たる天刑星(木星)が牛頭天王と習合し、疫神や悪霊を攘う霊験あらたかな神となりました。

成田山月参の石塔がありました。成田信仰も多かったのでしょう。

持道大権現は初めて見ます。調べても分かりませんでした。

 

天形星神社 千葉県流山市長崎2丁目1156-1   地図

 

 

ページ上部へ