神奈川県立あいかわ公園と宮ヶ瀬ダム

愛川町郷土資料館に行きましたが、資料館は神奈川県立あいかわ公園の中にあります。
 
 
 
 
平日でしたが、保育園児や若い親子連れ、私と同年配のご夫婦など、結構来ていました。とても広い公園です。
リードを付ければペット可なので、ワンちゃんと一緒のご夫婦が多かったですね。
 
 
 
 
 
公園と宮ヶ瀬ダムの下まで往復しています。
愛ちゃん号には、ペットも乗れます。
 
 
 
山の上にも歩いて行けます。何人か上っている人がいました。
 
 
 
パークセンターでは休息や軽い食事もできます。お土産も売っていました。
 
 
 
 
 
工芸工房村
 
 
愛川町郷土資料館のステゴドン
 
相模ハ菅修験展が開催されています。 link
 
この後、宮ヶ瀬ダムに向かいました。
歩いてすぐです。
 
 
 
右の橋を渡るとエレベーターで降りることができます。
 
 
 
石小屋ダム(副ダム)
 
 
 
 
川面の色がきれいです。
 
 
行きはインクラント(有料)でダムまで上ります。インクラントは工事中の資材を運ぶ施設だったそうです。
エレベーターもあります。
 
 
 
 
宮ヶ瀬ダムは愛川町、相模原市緑区、清川村に跨がります。
宮ヶ瀬湖はかなり広いですね。この先には色々な施設があるようです。link
 
 
 
恥ずかしながら宮ヶ瀬ダムを全く知りませんでした。平成12年の完成だそうです。
水とエネルギー館ではダムの色々な展示物があります。流域では、たびたび洪水に悩まされていたそうです。
体験コーナーもありますので、挑戦してみてはいかがでしょうか。
 
 
 
 
ダムの上から横浜のランドマークタワーが見えました。中央上の建物です。
 
 
 
 
 
今日は結構歩くために、パノラマ写真を撮れる軽いデジカメを持って行きました。
いつもの大きなデジカメと異なり、レンズの違いが出ますね。逆光ではフレアやゴーストが盛んに出ます。
 
かなり重そうな一眼レフを持った人もいました。私もこのくらいの距離なら大丈夫だったと思います。
 
負け惜しみですけれど。
 
清川村宮ヶ瀬ビジターセンターからの遠望 link
 
ページ上部へ