高山不動常楽院 埼玉県飯能市

高山不動は真言宗智山派に属し、山中にありながら、大きな伽藍を誇っています。
残念ながら軍荼利明王は、お参りできませんでした。以前お参りしたときは、あまりにも大きな像に驚いものです。
 
かつてここは信者も多く、講もかなりあったと聞きます。
 
 
今から二十年ほど前に、ある講元さんと話す機会がありましたが、次の講元を誰も受けてくれないとこぼしていました。
 
以前お参りしてから、十五年は経っているでしょう。
あの頃何でもなかった階段が、こんなにきついとは思いませんでした。
 
イメージ 2
 
60歳半ばに近付くと、こんなにも体力がなくなるのでしょうか。
 
境内には「飯能市立高山小学校」の校舎が残されていました。
 
イメージ 3
 
 
かつては林業も盛んであり、子供の数も多く、境内が校庭代わりだったのでしょう。
 
境内の大銀杏は乳が垂れ下がったような気根が見事です。
 
イメージ 4
 
子育てイチョウと言われています。
 
境内のモミジももうじき紅葉を迎えます。
 
高山不動 常楽院   埼玉県飯能市高山346
常楽院 軍荼利明王  リンク  
 
ページ上部へ