花・植木

アオダモ

境内のアオダモ(多聞!)の花が満開になりました。目立たない場所ですから、気がつかない人の方が多いと思います。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

たくさんの小さな虫が蜜を吸うために飛び交っています。しばらくすると花が散り、一面絨毯のようになります。

二輪草・篠・すみれ・スイセンの花

二輪草が急に開花しました。

 

檀家さんもお墓参りのついでに花の撮影です。

セミプロですから、かなうわけがありません。時々移した写真をデータで頂いています。

 

 

今年も篠竹の花が咲いていました。

 

スミレも二輪草の側で咲いています。

 

水仙もここのは遅いので、同時に楽しめました。

 

 

 

 

 

白梅が見頃になりました。

このところの暖かい日差しに誘われて、一気に梅が咲き出しました。

 

ミツバチが一生懸命ミツを集めています。

残念ながら早く動きすぎて、ピントが合いません。

 

天神社の梅は、まだ蕾もありますので、しばらく楽しめそうです。

 

紅梅はいつもお彼岸頃が見頃となります。

 

 

メジロの飛来

外で各お堂のお勤め(朝勤行)を行っていると、メジロの鳴き声が聞こえました。
椿の蜜を吸っているようです。
お勤めの後、カメラを向けたのですが、250ミリまでのズームレンズですから、全てトリミングです。

 


何羽もいるのですが、動きが速くホンの一時しか止まっていませんので、シャッターチャンスがありません。

 



タブノキにも来ていますが、何か食べるものがあるのでしょうか。

 


まともな画像もなく、ピント外ればかりでした。
他の鳥の集団の声を聞き、あっと言う間にいなくなりました。

 

銀杏の黄葉

境内の銀杏が黄葉しています。

 

数日前の写真ですので、向かって右側は、今かなり落ちています。

 

日に日に寒くなりますので、お墓参りは暖かい時間にお越しください。

キンモクセイ

境内参道のキンモクセイが咲いています。お墓参りの方々を甘い香りが出迎えてくれます。
ギンモクセイは完全に咲き終わっていました。

 
 
でも以外と檀家さんとの会話には出てきませんでした。
私も鼻が悪くなったのか、昔ほどには香りを感じることが出来ません。
 
 
 

金木犀

境内には銀木犀が二本、金木犀が五本植えられています。銀木犀はすでに咲き終わっていますが、金木犀は今が盛りです。

 

 

 

 

以前は咲き始めると、お参りの檀家さんから話が出るのですが、今年はどういうわけか一度もありません。

お参りの方は参道を通り、香を楽しんでください。

 

睡蓮

岩殿弁天様の池にわずか一輪だけですが、ピンクの花が咲きました。
 
イメージ 1
 
日陰ですから睡蓮には良い環境ではありません。
 
 
可憐ですね。
毎年咲いてくれると良いのですが。
 

アザミ

いつもアザミは切り取ってしまうのですが、今年はそのままにしてみました。
まだ蕾がほとんどです。
この花ももっときれいになるでしょう。
 
 
 
私よりはるか高く成長しました。
 
 
イメージ 2
 
 
もう咲き終わった物もありました。
 
 
イメージ 4
 
 
もっと咲き出すのが楽しみです。
 

境内の色々な花

境内には色々な花が咲いています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
藤は少し開きかけています。
 
ページ上部へ