円泉寺便り

愛宕神社 茨城県つくばみらい市(元谷和原村)

谷和原村の八幡神社です。境内に天御中主神を祀るとありましたので、妙見菩薩との関連かと思い参拝致しました。

 

この碑は廃仏毀釈以前のことは書かれていません。

屋根に卍紋がありますので、元々は寺院だったのでしょう。地元住人の反骨精神を感じます。

天御中主神に関しては、分かりませんでした。

 

松下流綱火が国指定重要無形民俗文化財だそうです。

毎年8月24日に行われます。

 

愛宕神社 茨城県つくばみらい市小張3235 地図

 

 

妙見神社 茨城県つくばみらい市(谷和原村)

谷和原村の妙見神社です。詳細については分かりません。

 

優れた石仏も祀られていました。

大日如来

如意輪観音

青面金剛

青面金剛

 

妙見神社  茨城県つくばみらい市(元筑波郡谷和原村)加藤195  地図

妙見八幡神社 茨城県つくばみらい市(谷和原村)

平良文建立と伝えられており、祭神は、妙見と八幡でなく妙見八幡大菩薩という独立した神として祀られています。
御尊像は妙見様のようです。

写真を撮り忘れましたが、春には三春桜がきれいだそうです。

 

弘法大師の石仏が祀られていました。

 

妙見八幡神社  茨城県つくばみらい市(元筑波郡谷和原村)筒戸 地図

臨済宗 海禅寺 平将門と七人の影武者の墓 茨城県守谷市

海禅寺は平将門公が、父の菩提を弔うために建てた寺と伝えられています。

本尊地蔵菩薩は、娘の如蔵尼の念持仏です。

御本堂には相馬氏のお位牌も祭られています。

 

 

将門公と7人の影武者の墓と伝えられる8基の墓が、画像の左側に建てられています。

実際には江戸時代の石塔のようです。

 

御本堂前には階段があり、南側に小学校がありました。

 

海禅寺  茨城県守谷市高野1337

難波田城公園 埼玉県富士見市

難波田城跡

難波田氏は武蔵七党の金子氏の流れです。

河越夜戦で没落すると後北条氏の知行地となり、支城として整備されました。

後北条氏が小田原征伐によって敗れると廃城になりました。

 

 

先ずは資料館に入りました。

 

良く整備されていますので、散策するのに便利です。

たしか末裔に画家さんがいたと何かに書かれていました。それ以上は思い出せません。

変わった苗字ですから、難波田の姓を名乗る人は、一族なのでしょう。

難波田龍起氏と思います。

 

旧金子家

市内の水子からの移築です。

旧鈴木家

 市内針ヶ谷から移築されました。

 

鯉のぼりありました。良いときに言ったと思います。

 

難波田城跡公園 埼玉県下南畑568−1 地図

  ホームページlink

甲子大黒天石灯籠の北斗星・妙見霊神 埼玉県富士見市

富士見市の甲子大黒天石灯籠には、日本最古の子待塔(ねまちとう)だそうです。

天和元(1681)年の造立の「石灯籠に北斗星・妙見霊神、他にも甲子大黒天、大王寺(と思う?)等」の文字が見えます。

 

 

 

 

 

甲子大黒天石灯籠 埼玉県富士見市水子字北側

 

水子貝塚公園 埼玉県富士見市

富士見市の水子貝塚公園です。

他の用で前を通ると目にしましたので、見学を致しました。知ってはいましたが初めての場所です。

古代は新河岸川の東側は海でした。約5500年前、この貝塚のある時代も海です。

 

小学生が見学に訪れていました。水子貝塚資料館の係員に説明を受けているようです。

 

建物が復元されています。

公園施設概要リンク

 

詳細は下の図を参照して下さい。

 

中に入って見学です。中で生活している状況をみられるのは初めてでした。

たの場所に犬も埋葬されていましたので、犬と生活していたことが明らかなようです。

 

水子貝塚公園 埼玉県富士見市大字水子2003−1 地図           

  Wikipediaリンク

 

亀戸天神社

亀戸天神に向かうと、今日から藤まつりでした。

知らずに行きましたが運が良いです。

 

藤まつりでもあるからでしょう、お参りが大勢います。以前この前を車で通りましたが、それほどではありませんでした。

 

かなり古いデジカメで写している方がいました、つい懐かしい機種でしたので、御夫婦の記念撮影を買って出ました。

あの頃のデジカメは出たばかりでしたので、とてつもなく高くて手が出ませんでした。私がデジカメを買ったのは、それより後でした。残っている画像で見ると平成11年(1999)です。

最初はモット古く、400万画素の時代です。

古いカメラでは、本体に記録する方式でした。ハードディスクにも残っていません。始めはいつ頃買ったのかも覚えていません。

 

もっと後に来れば、さらに長くなっている房が、見事に咲いていたでしょう。

 

本当に良い時期に来られました。

 

亀戸天神社  東京都江東区亀戸3丁目6−1 地図            

ホームページlink

平井聖天 燈明寺 江戸川区

ここは妻沼聖天、待乳山聖天と共に、関東三聖天だそうです。

 

 

御本尊はお不動様です。

聖天さまは秘仏となっています。他の聖天さまを祀る寺院でも秘仏が多いです。

聖天堂  御本堂

 

節分会には柴燈護摩が行われ、多数の信者さんも火渡りに参列されるようです。

 

 

かつては真言宗豊山派でしたが、約三百ヶ寺と他派の真言宗寺院が、真義真言宗として新しい派を起こしています。

御本山は紀州根来寺です。

 

新義真言宗 平井聖天燈明寺  東京都江戸川区平井6-17-30 地

 

香取神社 江東区亀戸

江東区で用があり、かなり時間を作り亀戸中心に神社仏閣を参拝しました。

まずは香取神社にお参りです。

八重桜が多く咲いており、途切れずに散策する方々が訪れていました。

 

南北に細長い敷地でした。

藤原鎌足公が天智天皇四年、平将門公追討銀のため太刀一振を納め香取大神を勧請されたのが起こりだそうです。

 

 

香取神社  東京都江東区亀戸3丁目57−22 地図   

      

ページ上部へ