円泉寺便り

長宮香取神社 さいたま市岩槻区

ネットで調べていると、彫の良い庚申様(青面金剛)と大黒天の石仏が祀られている神社がありました。

元荒川が近くですから、肥沃な土地柄だったのではないでしょうか。

 

 

迫力ある狛犬です。

 

こちらが本来の参道入口だったのかも知れません。

 

祀られている庚申様(青面金剛)石仏です。立派な彫りです。

 

 

 

 

 

甲子大黒天

これだけの大黒さま石仏を見たのは初めてです。

 

長宮香取神社 埼玉県さいたま市岩槻区大字長宮724 地図

 

三野宮香取神社 埼玉県越谷市

 

 

向かって右が妙見星・筑波両大権現文字塔。


他の石は三ノ宮卯之助が日本一の力持ちとして江戸後期に出ました。その関連の力石です。

 

近所のおばあさんに持ち上げたらと言われたが、見ただけでやめました。

他にも妙見大菩薩、妙見宮と刻む妙見石祠(二基)が三野宮の森田家二あるそうです。

 

三野宮香取神社 埼玉県越谷市大字 三野宮333 地図

 

久保白衣観音堂 埼玉県志木市

久保は元の町名のようです。

門柱に仁王様が彫られています。他にも石仏や小社がなければ、民家としか思われません。

どのようないわれか分かりませんでした。

 

  如意宝珠観星座と上部に北斗七星文字 

 

北辰太元尊文字塔

 

不動明王

 

弁財天と蛇が祀られています。蛇は宇賀神なのでしょう。

 

白衣観音堂 埼玉県志木市幸町4-8 地図

 

広瀬神社 埼玉県狭山市

いつもここは通り過ぎるだけでした。

延喜式にある歴史ある神社とは思ってもいませんでした。

 

建物を普請中でした。大変な経費が掛かっていると思います。

大欅は県の文化財になっています。

 

広瀬神社 埼玉県狭山市広瀬2丁目23−1  地図
            広瀬神社Wikipediaリンク
     

日蓮宗 信立寺 埼玉県狭山市

信立寺は当寺から車で20分ほどの寺です。

ここに日蓮宗の寺があることを知りませんでした。

墓参りしている檀家さんに聞くと、気骨のある御住職だと話していました。

本堂は享保15(1730)年の再建で、市内の寺院ではもっとも古い建物だそうです。

 

妙見菩薩は七面堂内の向かって左側に祀られています。

七面堂

もう一月すると枝タレ桜が楽しめるのでしょう。

 

 

信立寺 埼玉県狭山市広瀬3-5-1 地図
七面堂内、向かって左側に
祀る

時宗 当麻山無量光寺 神奈川県相模原市

時宗の旧大本山です。

踊念仏で知られる一遍上人が、対岸の僧堂で三日三晩の終夜念仏を行っていたところ、妙見菩薩が示現したと伝えられています。

そこに金光院を建立したそうです。二世真教上人の時に無量光寺としました。

一遍上人の分骨を埋葬し、時宗教団の本拠地としました。

修業した僧堂は、現在の厚木市にある時宗・瑠璃光寺です。瑠璃光寺ウィキペディアリンク

 

参道入り口の山門は、かなり太い柱を使用しています。

広い境内には樹木が茂り、本山の清浄光寺より落ち着きがあり好きです。

 

何度も火災にあい、貴重な宝物が消失してしまったそうです。

 

よく知られる一遍上人の銅像です。旧御本堂跡地に建てられています。

 

御影の池は、一遍上人自ら姿を写し、木造を刻ませた所です。 

 

車でお参りに来ましたが、当麻駅から近い場所にあります。

 

無量光寺 神奈川県相模原市南区当麻578 地図

          ホームページlink    時宗rink

楡山神社と妙見星神石塔 埼玉県深谷市

楡山神社は延喜式にもある由緒ある神社です。

武蔵国幡羅郡の総鎮守でした。

本殿は優れた装飾が施されていました。

今日の目的である妙見星神の石塔です。玄武の上にのり、北斗七星も彫られています。

 

招魂社の隣に知々夫神社として祀られていました。通称で妙見様と言われています。

 

本殿裏にはいくつも小社が祀られていました。

 

荒神社も優れた彫刻が施されています。

 

拝殿に使用されていた鬼瓦です。

 

楡山神社 埼玉県深谷市原郷336  地図

        楡山神社ホームページlink

西武安比奈線(休止線) 埼玉県川越市

安比奈線は西武新宿線の南大塚駅から安比奈駅を結ぶ貨物線です。

現在は安比奈駅はありません。

この先の入間川駅から、砂利を運搬していました。昭和38年より、ずっと休止線のままです。

この場所でテレビドラマの撮影が行われることがあります。

狭山市の柏原まで延ばす計画があると聞いたことがありました。事実かは分かりません。

柏原には西武柏原団地があります。

子供の頃は国道16号線に踏切があったように記憶しています。

 

西武安比奈線 埼玉県川越市 地図

            Wikipediaリンク

臨済宗 太陽寺 埼玉県秩父市

以前三峯神社にあわせて、お参りしようと思っていましたが、三峯神社のみになっており、念願叶いました。

三峯神社から参詣した友人は、「たいしたことないよ」と行っておりました。ただし装備もチャンとしていないといけないようです。

かつて大陽寺から歩いて三峯神社に来た団体は、しっかりした格好でした。

途中登ってくるときは、これ程の規模とは思いませんでした。この先で終わりと思って来ましたが、大規模な建築物が南面して建てられていました。

800メートルの高度ですから、一気に気温が下がります。

 

仁王さんの出迎えです。

 

お釈迦様を祀る御本堂の規模には圧倒されました。高野山や比叡山にも劣らぬ建物です。

 

閻魔堂では閻魔様を中心に、数多くの座像が祀られていました。

 

修験関連の寺と思っていましたが、開山時の正和2年(1313)より、ズッと臨済宗の寺でした。

東国の女人高野と言われていたとは思いませんでした。

渓山閣くの東側は、雪が残っていました。

 

この山容を見ると、三峯神社から山越えは、私には無理だったかも知れません。

途中何があろう自己責任、携帯は圏外でした。

 

追記 2019/12/16

以前二度参拝しましたが、御住職が在住していないようでした。現在は宿坊などを行い、積極的に寺院運営を行っているようです。

もう50年以上前に父が、ここで教員の研修で、泊まってきたと話していたことを思い出します。

 

残念なことに、一部の心ない参拝者や勝手にバーベキューをする人などがいるため、拝観は中止しているそうです。

火事になっても消防車が来る頃には、ほとんど燃え尽きてしまっているでしょう。

 

大陽寺 埼玉県秩父市大滝459 地図

          大陽寺ホームページlink

九十九神社 埼玉県秩父市

九十九(きゅうじゅうきゅう)神社は自害した平将門公の后・桔梗姫と侍女など99名の霊を祀る神社です。

下を流れる川が血で真っ赤になったと伝えられ、大血川となったと伝えられています。大血川Wikipediaリンク

 

 

建物や境内も良く補修されています。大事にされているのでしょう。

正面下を流れるのが大血川です。

 

 

立て直されたらしい願王殿には、お地蔵様が祀られていました。

 

この近くに桔梗塚もあるようです。

 

九十九神社  埼玉県秩父市大滝4559近辺   地図

ページ上部へ