円泉寺便り

九十九神社 埼玉県秩父市

九十九(きゅうじゅうきゅう)神社は自害した平将門公の后・桔梗姫と侍女など99名の霊を祀る神社です。

下を流れる川が血で真っ赤になったと伝えられ、大血川となったと伝えられています。大血川Wikipediaリンク

 

 

建物や境内も良く補修されています。大事にされているのでしょう。

正面下を流れるのが大血川です。

 

 

立て直されたらしい願王殿には、お地蔵様が祀られていました。

 

この近くに桔梗塚もあるようです。

 

九十九神社  埼玉県秩父市大滝4559近辺   地図

下ヶ谷薬師 埼玉県越生町

梅畑と杉林に囲まれたかなり古い御堂でした。

黒山の熊野神社にあった「神楽堂」の御本尊・薬師如来が祀られています。廃仏毀釈後にこちらに祀りました。

木造薬師如来立像と十二神将像は、県指定文化財で平安中期の御尊像です。黒山熊野神社ブログlink

 

明治5年には黒山小学校の前身である黒山学校が置かれました。

 

山号額には薬師堂とありました。

 

下ヶ谷薬師バス停が目印になります。

 

下ヶ谷薬師 埼玉県入間郡越生町黒山  地図

黒山熊野神社 埼玉県越生町

現在は熊野神社になっていますが、ここに本山派修験・山本坊を興したのは箱根権現の別当していた栄円です。辞してここに将門宮を応永5年年間(1398)に建立しました。

山本坊最初の拠点はここでした。後に現在の毛呂山町に移っています。

廃仏毀釈以前は武蔵国の入間群・秩父郡・比企郡と常陸・越後の一部をの霞を支配しまし、48ヶ寺の末寺がありました。石高3石でした。

 

 

かつては平将門公を祀っていました。

廃仏毀釈以後に熊野神社となりました。

 

ここの「神楽殿」に祀られていた薬師如来像は、廃仏毀釈後に下ヶ谷薬師に祀られています。下ヶ谷薬師ブログ

 

追記2019/12/16   ブログ 国津神神社と山本坊墓 link

追記2020/07/03

川を挟んで反対側の寺です。  ブログ 渋沢平九郎の墓 全洞院

 

熊野神社  埼玉県入間郡越生町大字黒山674 地図

日野宮神社 東京都日野市

廃仏毀釈までは、虚空蔵菩薩を祀る日野宮権現だったようです。

虚空蔵菩薩を祀る地区ではウナギを食べてはいけないと言われている地区がたくさんあります。栃木県にたくさんある元虚空蔵菩薩を祀る寺院・御堂であった星宮神社の氏子は、ウナギは食べてはいけないと言われているようです。

神社のある四谷地区でも、同じようです。

 

ネットに秋篠宮様が、二度ここに仏像見学に来られていると書かれていました。

仏像は元々は阿弥陀堂にあった御尊像でした。

 

古い石塔がありますが、日野宮大権現と彫られています。

 

日野宮神社 東京都日野市栄町2丁目27−19 地図

         日野宮神社Wikipediaリンク

朝日山妙見堂 東京都あきる野市

立川国際入り口近くの石段を登ると、頂上にあります。

お婆さんが一人で守っていると書かれていましたが、不在のようです。

 

昔は尼さんがいて、占いがよく当たったので、頼る信者さんのお参りもあったようです。

 

妙法講とあり、能勢形の妙見菩薩額が掛けてありますので、日蓮宗系の単立寺院なのでしょう。

 

花瓶に赤い実の枝が生けられていました。

 

追記 2019/12/15

現在は取り壊されて、更地になっているようです。

 

妙見堂朝日山  東京都あきる野市草花2218 地図

保木間氷川神社 足立区

保木間氷川神社

氷川神社の上に保木間(ほきま)を入れてあるのは、足立区には氷川神社が何社もあるからでしょう。

かつての妙見神社が菅原神社→氷川神社となりました。当然ですが現在妙見菩薩は祀られていません。

ここは千葉氏の陣屋跡があったそうです。

隣の別当であった宝積院は妙見菩薩を祀るために創建されました。

 

保木間氷川神社 東京都足立区西保木間1丁目11−4 地図

 

真言宗豊山派 北斗山宝積院

氷川神社の別当であった寺です。北斗山ですから妙見菩薩を祀っていました。

御本尊は十一面観音様でしたが、今は如意輪観音となっています。真言宗では妙見菩薩の本地は、十一面観音とすることが多いようです。

 

 

宝積院 東京都足立区西保木間1丁目11−4 地図

 

日蓮宗 妙行寺 さいたま市

元与野市にある妙行寺をお参りしました。

火災に遭い昭和10年に御本堂などを再建しています。山門は昭和58年の再建です。

 

 

私が調べている妙見菩薩は御本堂に祀られているようです。木彫妙見菩薩座像。

 

金比羅天堂脇のモッコクは樹齢600年、県指定天然記念物となっています。

 

妙行寺 埼玉県さいたま市中央区鈴谷4-15-2 地図

島根鷲神社 足立区

日本武尊伝承が伝えられています。各地の大鳥神社・大鷲神社の流れをくむ神社と思います。

 

大阪の和泉国一の宮・大鷲神社によく似た作りです。大鳥神社Wikipediaリンク

勝手な解釈ですが、先ほど行った花畑大鷲神社と同じく、和泉国からの分霊社ではないかと思います。

 

よく整備されている境内や建物は、氏子さん達と宮司さんの尽力でしょう。

うらやましい限りです。

元別当であった国土安穏寺にも参詣する予定でしたが、後日に致します。

 

島根鷲神社 地図

大鷲神社 足立区

中曽根神社から大鷲神社に向かいました。

酉の市発祥のち地して知られていますが、古くは鷲に乗った釈迦像が始まりなのだそうです。

明治以降に祭神の変更があり、日本武尊となっています。

たくさんの奉納された提灯が並んでしました。

かなり豊かな杜です。お参りより散策や健康のために歩いている人を多く見かけました。

 

かなり長い参道でした。

 

新羅三郎義光が、社殿で戦勝を祈願したと伝えられています。

 

 

大鷲神社 東京都足立区花畑7丁目16-8 地図

            大鷲神社ホームページlink

中曽根神社 足立区

池袋駅東口からカメラ店に向かう途中、バス停を見ると西新井大師行きがありました。

丁度バスが来ましたので、西新井大師参拝に切り替え、次に急遽でしたが妙見菩薩関連のお参りに致しました。

先ずは、かつての妙見社であった中曽根神社です。

 

妙見信仰で知られる千葉氏の一族、千葉次郎勝胤が室町時代に築城された中曽根城内に、妙見社を勧請しました。

西新井大師からは、比較的近い場所でした。

 

中曽根神社 東京都足立区本木2丁目5 地図

 

ページ上部へ