円泉寺便り

坂東八番札所 星谷寺 神奈川県座間市

坂東八番の星谷寺を参拝致しました。

しかし肝心な納経のお軸を忘れてきてしまいました。途中で気がついたのですが、諦めるしかありません。

御本堂の九曜星の紋が気になりました。寺院名の星に関連するのでしょう。

参道脇の梵鐘は国の重要文化財に指定されています。関東では二番目に古いそうです。

 

 

せっかくお参りしたのに残念な気持ちで帰りました。

 

星谷寺  神奈川県座間市入谷3−3583  地図

日蓮宗 円教寺 神奈川県座間市

坂東八番の相国寺と相模国分寺をお参りする前に、円鏡寺を詣でました。

この寺の山号は休息山と言います。

日蓮聖人がこの地で休息されたとの伝承によるそうです。

 

御本堂

 

鬼子母神堂

 

お寺の東側には、きれいな清水が流れており、番神水公園になっています。

 

円鏡寺三十番神が祀られている御堂に因んでいるようです。

 

円鏡寺 神奈川県座間市入谷1-3221 場所

日蓮宗 浄運寺妙見堂 東京都町田市

浄蓮寺は町田駅から、すぐの場所にあります。

 

 

妙見堂には妙見菩薩と共に加藤清正像も祀られているようです。

 

とても立派なお寺です。

 

会館がありました。葬儀斎場のようです。

駅から企画駐車場も広いですから、便利でしょう。

 

浄運寺 東京都町田市原町田6丁目21-28 地図

川匂神社 神奈川県二宮町

相模国二宮である川匂(かわわ)神社を参拝しました。

二宮町はこの神社に由来します。

 

あいにくの雨のため参拝者は少なく、二宮でありながら私のみでした。

 

境内の建物、木々の深さは歴史を感じます。

 

川匂神社  神奈川県中郡二宮町山西2122 地図

ホームページlink         川匂神社Wikipediaリンク

曹洞宗妙見山大応寺と妙見神社 神奈川県二宮町

大応寺と妙見神社をお参りしました。

妙見山の山号と妙見神社ですから一体なのか、あるいは廃仏毀釈以降は別の法人になったのかは分かりません。

 

 

大応寺の正面の小山の頂上に妙見神社が建っています。

 

妙見神社では正月、5月、9月の10日に大応寺の御住職がお経を上げています。

 

地図     大応寺ホームページlink  

妙見神社    地図

明星神社 神奈川県二宮町

かつて金星である虚空蔵菩薩を祀る寺や神社は、廃仏毀釈後に星宮神社となる地区が多くあります。

ここは以前より明星神社だったようです。

 

新編相模風土記に「鎮守とす、 祭神詳ならず、 本地仏は虚空蔵なり、 正保三年の棟札に見えたり、 例祭六月二十三日、 村持 ‥‥」とあります。

 

青面金剛

 

地神社

 

明星神社 神奈川県中郡二宮町中里886 地図

高来神社(元高麗寺) 神奈川県大磯町

埼玉県には高麗神社がありますが、ここ高来神社は高麗神社とも言われています。

高句麗が滅亡し、高句麗から来た寂光などの一族が、一時大磯に上陸したと伝えられています。後に各地の高麗人などは現在の埼玉県に集められ、武蔵国高麗郡ができました。

私が住む飯能市も、ほとんどが高麗郡でした。

こちらの宮司さんは、高麗とは関係ないと言っているそうですが、意味も無く高麗寺だった訳はありません。

 

正面参道の脇は天台宗慶覚寺です。

廃仏毀釈で高麗寺にあった観音堂本尊の千手観音像と地蔵堂本尊の地蔵菩薩像は、慶覚院に伝わっています。

慶覚院は高麗寺の元子院で、大磯駅近くにあったようです。

高来神社

 

神輿庫

 

御本社は元観音堂でした。

 

 

高来神社  神奈川県中郡大磯町高麗2丁目9−47  地図

 

半在家山王神社の妙見菩薩石仏 神奈川県相模原市

山王神社は半在家の鎮守です。

車で行きましたが、入口の前の通りは、それほど広くありませんので、急いでお参りし写真を撮りました。

 

妙見さまは社の前に祀られていました。

妙見菩薩

 

地域のアチコチから集められた石仏です。

神社ですから香炉がありません。何か物足りない状況です。

 

モットユックリお参りしたかったのですが、迷惑掛けないよう急いで離れました。

 

半在家山王神社 神奈川県相模原市田名半在家5056-1 地図

八坂神社 妙見尊石塔 神奈川県相模原市

あいにくの天気でしたが、無事着きました。桜も散りかけています。

広場があり、車を駐めるにも楽でした。公園にもなっているようです。

衝羽根樫の大木がありましたが、上を伐採されていました。

台風などの被害があったようです。

 

お隣は稲荷神社です。

 

妙見尊石塔があるはずなのですが、境内には見当たりませんでした。

近くの路上にありましたが、いずれ交通の邪魔になり移動させられると思います。コンクリートの端が、削られていました。

 

お地蔵様や庚申様の石塔もありました。

 

八坂神社  地図

 

ページ上部へ