円泉寺便り

織田信長の子孫-小幡藩庭園と七代の墓-群馬県甘楽町

織田信長の次男・信雄(のぶかつ)の時に上野国小幡(おばた)を領しました。八代・信邦の代に出羽高畠藩に国替えとなり、後に陣屋を天童に移し天童藩となった。
 
織田家の去った小幡藩は若年寄の松平忠恒が入り、明治四年に廃止されました。
 
今も武家屋敷の町並みは残されており、整備保存されいます。
 
 
 
 
 
 
 
町中を歩いていると散策している人々を見かけることが出来ます。
桜の頃に来たかったですね。
「上州福島」駅から3㎞ほどですので、手軽なハイキングコースにもなっているそうです。
大型バスも可能な駐車場があり、お車で気軽に来ることも出来ます。
「道の駅 甘楽」が近くにありますので、お買い物も楽しめます。

楽山園

小幡藩邸の庭園が「楽山園」です。町のホームページリンク
 
平成12年(2000)3月30日に国指定名勝となり、平成24年(2012)3月24日に開園しました。
 
群馬県唯一の大名庭園です。 
 
 
 
 
 
 
私がかつて行った平成5年ごろは、散策コースではありませんでした。
 
園内の凌雲亭にある写真集を見ると畑になっていたことが分かります。
 
 昭和43年
 
歴史のある庭園とは言え、まだ装いも新しく趣に欠けますが、町並みとセットでハイキングも楽しいと思います。
 
楽山園 
   群馬県甘楽郡甘楽町大字小幡648-2  TEL 0274-74-4795

織田信長子孫七代の墓

小幡の町並みをさらに南に行くと臨済宗崇福寺(すうふくじ)があり、七代の墓があります。
 
 
 
崇福寺の位牌堂には
 
 
 
車を止めるならば、寺の駐車場が便利です。
 
崇福寺
   群馬県甘楽町小幡1416   リンク
 
 
明和4年には現在の山形県高畠町、さらに天童市に移って、明治を迎えました。
配下の武将は現在も天童に大勢います。
 

東学院 永代供養 群馬県甘楽町 富岡市 高崎市吉井町 藤岡市 安中市

稲荷山東学院 永代供養のご紹介 ‥ 群馬県甘楽郡甘楽町福島

 

20161017145218.jpg
永代供養
 

東學院の永代供養

  • 宗旨国籍は問いません。
  • 一霊 33万円より。
  • 御本堂で拝んだ後に納骨廻向致します。
  • 葬儀、法事なども、お受け致します。

甘楽町だけでなく高崎市、富岡市、藤岡市、安中市など、その他群馬県内外の多くの方がご利用になっています。

ご気軽にお問い合わせください。

 

稲荷山東学院

織田信長の次男・信雄が、大和宇多松山藩三万石と上野国小幡二万石を賜り、当初福島の地に仮陣屋を造り(元和二年~寛永十九年)20年あまり居住しました。
その場所が東学院(東學院)との説があるそうです。
江戸初期の元和九(1623)年の法印「快印」によって開山されました。
 
福島に織田氏が在館中三代信昌が誕生したので、笹森稲荷神社を鎮守神として崇敬しました。それ以来織田氏はここに武運長久と領内安全を祈念しました。
この神社の別当を勤めたのが東学院でした 。    織田氏家臣録
山号額に「稲荷山」とあり、わずかにその歴史を物語ります。
 
東學院は残念ながら火災と無住時代が永く、また明治以降神仏分離などにより多くの物が失われ、詳しいことは分からないことが多いそうです。
 
 
20161011112634.jpg
稲荷山東学院
 
 
 
2016101194741.jpg

稲荷山の扁額

2016101194759.jpg

笠付六地蔵石塔

 
 
真言宗智山派  稲荷山東学院(東學院)
   電話0274-74-5485
   群馬県甘楽郡甘楽町福島741-1   地図
   最寄りの駅は上信電鉄 「上州福島」駅がすぐ近くです。「高崎」駅から「上州福島」駅まで31分です。
   御本堂北側から入るのが近道です。駅から約2分。
  
 
 
※東学院をご紹介致します。円泉寺住職
 

三井曼荼羅図-弥勒仏・尊星王・黄不動・訶梨帝母・新羅明神・智証大師円珍 他

私は妙見様を約十年ほど調べています。

資料として御尊像、掛軸、お姿なども収集していますが、密教系のみがありませんでした。

この度手に入れることが出来ましたが、詳しいことは一切不明でした。

 

2015422193227.jpg

 

妙見菩薩、智証大師、不動明王などいろいろな単語で検索してみたところ、「三井曼荼羅図」(みいまんだらず)であることが判明しました。妙見様は三井寺の尊星王像です。

「国宝 三井寺展」の図録を出して調べると、他の御尊像も全て説明がありました。図録の三井曼荼羅図で見ると左側の画像とほぼ同じです。

 

2015421212131.jpg

三井寺展図像集にある三井曼荼羅図、

 

中央が金堂のご本尊・弥勒仏です。右側が上から黄不動、新羅明神、訶梨帝母(鬼子母神)。中央上から妙見尊星王、弥勒仏、僧形山王権現。左が十八社明神、三尾明神、智証大師円珍でした。

2015421211811.jpg

91㎝×41㎝

 

ここからは図録で三井曼荼羅図を解説している大阪市美術館学芸員の石井知彦先生の文章を元に書かせていただきます。

黄不動は智証大師の感得像。、新羅明神は唐から帰朝する大師の船中に現れた御法神、訶梨帝母(鬼子母神)は教法の護持を誓った御法神。

尊星王は智証大師がその秘法を始めて伝え寺門独自の修法となった。三室戸寺に伝わる尊星王図像に近い。弥勒仏は金堂のご本尊。僧形山王権現は比叡山の地主神、御法神。

十八社明神は大師が勧請した伽藍守護神、三尾明神は創建時に三井寺の御法神となった地主神。智証大師(円珍)は三井寺(園城寺)を本山とする天台寺門宗の宗祖。

この曼荼羅は三井寺内に祀られる神仏を描いた三井寺諸尊集会図と言える存在とのことです。

 

201542222223.jpg

弥勒仏

201542222330.jpg

黄不動

 

201542222419.jpg

尊星王

201542222445.jpg

訶梨帝母(鬼子母神)

 

201542222511.jpg

三尾明神

201542222536.jpg

新羅明神

 

201542222558.jpg

十八社明神

201542222618.jpg

智証大師円珍(天台寺門宗の宗祖)

 

201542222640.jpg

僧形山王権現

 

2015422193822.jpg

図録の山王権現1

2015422193844.jpg

図録の山王権現2

 図録の曼荼羅図は「三井寺展」で見たはずなのですが、一切記憶にありませんでした。

大津市歴史博物館のサイトも役になります。   リンク

妙見信仰   リンク

図録と当寺の図像を比べるとひいき目かもしれませんが、当寺の方が優れているような気がします。

図録を拡大しても意味がありませんが。


三峯神社(秩父市)の三井曼荼羅図

 

〒357-0014   埼玉県 飯能市平松376番地   円泉寺   電話042-973-5716  

 

二輪草

誰が植えたのか約30年ほど前からニリンンソウが咲き出しました。今ではかなりの面積になっています。

2015416183917.jpg

201541618403.jpg

花に小さな虫がいました。

2015416184055.jpg

約一ミリほどの羽虫です。モニターを見てやっと気がつきました。

2015416184329.jpg

もう少しすると下から茎が伸びて咲き出します。

2015416184359.jpg

川中美幸の唄「二輪草」もいいですね。昔は演歌なんかと思ってましたが。

他にももいろいろな植木、草花、雑草が咲いています。

2015416191353.jpg

2015416191420.jpg

201541618531.jpg

2015416185328.jpg201541619928.jpg

2015416185355.jpg

201541619417.jpg

今の季節はカメラを持って、手当たり次第に写真を撮っています。

 

花びらの絨毯

境内の桜もそろそろ終わりとなりました。ソメイヨシノは若葉が日に日に大きくなり、木の下は花びらの絨毯になっています。

2015411134250.jpg

山桜もかなり花びらが散っています。

2015411134722.JPG2015411134755.jpg

藤の花芽が大きくなっています。棚を擬木に代えるために根をかなり切ってしまいました。樹木医さんに手当をお願いしましたが心配です。

2015411135138.jpg

根が順調に伸びるように祈っています。

 

 

笹森稲荷神社 群馬県甘楽郡甘楽町福島

笹森稲荷神社

織田信長の次男・信雄が、大和宇多松山藩三万石と上野国小幡二万石を賜り、当初福島の地に仮陣屋を造り(元和二年~寛永十九年)20年あまり居住しました。
福島に織田氏が在館中三代信昌が誕生したことにより、笹森稲荷神社を鎮守神として崇敬しました。それ以来織田氏はここで武運長久と領内安全を祈念しました。
この神社の別当を勤めていたのが東学院でした 。  
 
2015424203851.jpg

緑豊かな広い境内は、古い歴史を感じさせます。本殿はは約100メートルの前方後円墳の上に建てられており、玄室の高さは2.5mあります。
玄室は例祭日のみ開扉しています。 リンク

 
 
2015426204755.jpg
 
2015424204917.jpg
 
甘楽郡甘楽町福島字笹森1350  地図

桜が3~5分咲きです。

2015330153933.JPG今日の暖かさに誘われて、当寺の桜も朝は三分咲き、昼は五分咲きとなりました。あと数日で満開です

2015330154229.jpgぜひ円泉寺の檀家さん、信者さん、お花見に来て下さい。

2015330154837.JPG2015330155044.jpg

紅梅がそろそろ満開です。

いつも遅い紅梅の開花が今年は更に遅くなりました。写真を撮りに来た人たちもガッカリしていましたが、そろそろ満開になりそうです。

2015312181222.jpg2015312181245.jpg白梅は満開です。2015312181429.jpgこれから満開の種類もあります。

2015312181726.jpg今年は枝を詰めなかったので、たくさんの花を付けています。

 

忠魂碑に遺族会の方々がお参りに来られました。

本日朝9時より当山内にある精明地区の忠魂碑に遺族会の方々が、お掃除とお参りにまいりました。

2015310135331.jpg大正13年に日新日露戦争にて亡くなられた軍人さんの慰霊碑が小学校内に祀られましたが、戦後進駐軍が来ると慌てて桑畑に埋められ隠されたそうです。有志の方々がそれではいけないと、昭和34年に当山内に移して祀りました。何も心配することはなかったわけです。その折り太平洋戦争で戦病死された方々も祀られました。

私が円泉寺に入山した頃は公民館で慰霊祭を行っていました。地域の僧侶方が招かれ法要を行っていました。

あちこちで憲法違反の声が大きくなると、忠魂碑の前で私だけが呼ばれて慰霊祭の法要を行っておりましたが、いつしか遺族会のみで行うようになり、現在に至っています。

共産党支持者でさえお参りに来ていました。残念なことです。

201531014413.jpg

私は盆暮れはもちろん、折に触れてお花お線香を手向け一人で御供養を行っています。

201531014713.jpg

裏面

仕方がないことですが、戦後70年の月日が経ち、参列者も少なくなっています。いつまでも続けることは大変でしょうが、いつまでもここに来てお参りしていただければと念じています。

 

〒357-0014   埼玉県 飯能市平松376番地   円泉寺   電話042-973-5716  

 

 

埼玉県日高市中沢の願望弁天をお参りしました。

近在に願望弁天という弁財天様が祀られているのを知り、お参りに行ってまいりました。近くまで行くとすれ違いが出来ない未舗装の道になります。前から車が来ないのを確認しながら進みました。

 

201535212942.jpg

20153521150.jpg

 

比較的新しい御尊像です。仏師の作でなく、優れた彫刻家による弁財天様ですね。

 

20153521197.jpg

ため池の側に祀られています。

 

201535212318.jpg

201535213040.jpg

 

近くに大きな石がありました。屋根がありましたが倒れています。明らかに一部を刻んでいます。どのような意味のある石なのでしょうか。

 

20153521426.jpg

 

案内板がありませんので、地図を参考にしていくしか方法はありません。

 

201535213240.jpg埼玉県日高市中沢803     ヤフー地図リンク

 

あまり知られていない弁財天様ですので、分からなくなったら近在の人に聞いて下さい。私も池が見えるまで間違っているのではと不安でした。

宇賀神  日高市    

 

ページ上部へ