2019年07月

お盆の白提灯

 

新盆のお墓参りには、白い提灯を使用します。

13日の盆参りは、お墓でローソクに火を付けて、ご先祖や新盆精霊を迎えます。

できれば電池式のロウソクを使用しましょう。車の中で提灯が燃えてしまうことがあります。

家に帰るとお仏壇や盆棚に火をともします。

 

盆送りの日は、自宅から火を付けて、ご先祖や新精霊をお送りします。

お墓に向かい施餓鬼塔婆に結びつけて帰ります。

 

翌年からは盆提灯を用意して、盆迎え、盆送りをします。

盆提灯は毎年使用します。

 

阿弥陀堂で扱っています。

家紋入りの盆提灯は、注文してから日数がかかりますので、早めに頼む必要があります。

 

永代合同法要 令和2年5月10日(日)

令和2年5月10日(日) 永代合同法要

 

  • 年に一度の総供養(5月第二日曜日午前10時30分より-令和2年は5月10日)は、まずはご本堂にて法要を行い、次に永代供養塔の前で御供養致します。
  • お塔婆を申し込まれる場合のみ供養料が必要です。お塔婆を含め当日の収入は、全て東日本大震災の義援金となります。
  • 催しは三遊亭神楽師匠にお願いしてあります。
  • ご親戚・未契約の方も参加できます。
  • 駐車場が混み合いますので、家族・親戚は相乗りでお越しください。
  • 20分前には、ご本堂に入れるようお越しください。

 

御本堂

永代供養塔前

催し 今年は三遊亭神楽師匠

真言宗智山派 円泉寺

円泉寺永代供養塔link

〒357-0014埼玉県飯能市平松376-1   TEL : 042-973-5716   FAX : 042-972-8834

ページ上部へ