行事

涅槃会 2月13(日)・15(水)日 午前9時より昼までの3時間のみ

涅槃会

お釈迦さまが入滅(亡くなった)とされる日が2月15日です。

※申し訳ありません。都合により13日と15日の午前9時より昼までとさせていただきます。

御法事、葬儀などで不在となる事がある場合は、御本堂を閉めさせていただく場合もございます。(少し扉を開けておきます)

 

毎年、住職のみの涅槃会を行っています。

13・14日15日は御法事を受けません。

 

 

 

お待ちしています。

 

※道益による版画色彩の涅槃図です。

今回は使用していません。

 

謹賀新年 七福神図

謹賀新年 本年もよろしくお願いいたします

 

大津絵の恵比寿図

 

一福延寿  えび寸殿  きげん良きこそ道理なれ  おのが家職のたいをはなさず 」

 

寿老人と虎

 

なぜ寿老人と虎の図なのかは分かりません。

はてな? それも人生。

 

令和3年 妙見尊大祭中止

 

お知らせ

令和3年12月5日(日)の妙見尊大祭は、新型コロナウイルスのため、中止致します。

ただし、御祈願を住職と役員数名のみで、行う予定です。

 

 

春彼岸 3月17日より 23日

三月十七日(火)彼岸の入り 

二 十 日(金)彼岸の中日 

二十三日(月)彼岸明け

二十・二十一・二十二日は駐車場の混雑が予想されます。

 

秋彼岸 9月20日~26日 23日はお中日 円泉寺通信令和元年秋彼岸号

 

春と秋との二回彼岸があります。

一週間でも一番お参りが多いのは中日ですが、その前に日曜日があると日曜日が多いこともあります。

当然天候にも左右されます。

 

中には「彼岸に墓参りをしなくてはいけないのですか」と言う人もいますが、答えは墓参りをすることで自分なりに考えてください。

中には自分の家の墓が分からない人もいます。親の責任でなく自分の責任です。

 

令和元年 円泉寺通信PDF

ページ上部へ