行事

令和2年 妙見尊大祭中止

 

お知らせ

令和2年12月6日(日)の妙見尊大祭は、新型コロナウイルスのため、中止致します。

ただし、御祈願を住職と役員数名のみで、行う予定です。

 

 

春彼岸 3月17日より 23日

三月十七日(火)彼岸の入り 

二 十 日(金)彼岸の中日 

二十三日(月)彼岸明け

二十・二十一・二十二日は駐車場の混雑が予想されます。

 

涅槃会 2月15・16日(土日)

涅槃会

お釈迦さまが入滅(亡くなった)した日です。

15・16日の9時より16時まで。

御法事、葬儀などで不在となる事がある場合は、御本堂を閉めさせていただく場合もございます。(少し扉を開けておきます)

 

毎年、住職のみの涅槃会を行っています。

15日は現在御法事を受けておりません。

16日は1時より1時間ほどは、ある催しがありますので、お参り出来ません。

 

 

 

お待ちしています。

 

※道益による版画色彩の涅槃図です。

今回は使用していません。

 

武蔵野七福神もうで

令和2年版武蔵野七福神RDF

 

2020武蔵野七福神地図PDF

 

  • 参拝期間受付期間は毎年1月1日より1月10日ごろまで、受付時間 9時~16時となります。期間中も都合により対応できない場合もございます。今年は13日まで。
  • 円照寺(04-2932-0829)に お問い合わせ下さい。 武蔵野七福神link

秋彼岸 9月20日~26日 23日はお中日 円泉寺通信令和元年秋彼岸号

 

春と秋との二回彼岸があります。

一週間でも一番お参りが多いのは中日ですが、その前に日曜日があると日曜日が多いこともあります。

当然天候にも左右されます。

 

中には「彼岸に墓参りをしなくてはいけないのですか」と言う人もいますが、答えは墓参りをすることで自分なりに考えてください。

中には自分の家の墓が分からない人もいます。親の責任でなく自分の責任です。

 

令和元年 円泉寺通信PDF

灯籠供養 8月13日14日 午後7時~8時

境内の石屋さんが、面白い企画を立てました。

数は少ないですが、灯籠を御本堂階段、永代供養塔、銭洗い弁天様前に灯籠を置きます。

当日は台風10号が心配です。

モット暗い時間に撮影すると、良い雰囲気になると思います。

 

 

 

 

御本堂前の階段で撮影致しましたが、当日はアチコチに置きます。

今回は数が少ないようです。ただいま制作中。

盆送りが済んでからの時間ですが、見学かたがた各場所で、手を合わせましょう。

天神社梅花祭 3月9日午前11時30分より

円泉寺の境内 天神社の前の梅が満開です。3月9日午前11時30分から梅花祭が行われます。

天神社の前の去年収穫した梅より作られた梅酒の奉納、巫女舞奉納が行われ予定です。

 
 
 

この梅花祭は今年から企画されました。来年からは3月15日に一番近い土曜日に3月の例祭に代えて斉行する予定です。

 
 
 
 
 

また祭典終了後 奉納された梅酒を振る舞う予定です。どなたでもご参列できますので おいでください。

 

下の写真は、以前行われた巫女舞の奉納です。

 
 
 
 
ページ上部へ