新型コロナウイルスの影響で 武蔵野三十三観音霊場 武蔵野七福神 御朱印中止

 

2020年6月13日

近くの病院のクラスター以来、特にお墓参りと御法事が減っています。未だ回復しているとは言えません。

その病院でクラスター前に亡くなった檀家さんの葬儀もありました。

檀家さんの勤める会社でも、感染者が出ていました。その家の葬儀には私だけでなく、葬儀社も緊張していたのです。喪主一人だけの葬儀でした。

 

御朱印帳への書き込みは、もう少し先とさせていただきます。様子見です。

それまでは差し替えでお願い致します。

 

以前の文章

武蔵野三十三観音霊場では、御朱印再開となりました。

しかし、当寺近くの病院では、新型コロナウイルスのクラスターが、やっと収束したところです。

発症が知れ渡ってより、御法事のキャンセル、延期などが続いているだけでなく、6月の御法事は毎月の半分も申込みがありません。

お墓参りも半分以下に減っていると思います。

皆さん心配しているのです。

当寺では、もうしばらく御朱印再開を伸ばしていただきたいと思っています。来られた場合は差し替えで対応させていただきます。他のブログlink

 

以前の文章

武蔵野三十三観音霊場会より、手紙が届きました。

新型コロナウイルスの影響で、御朱印などの対応を控えることになりました。

武蔵野七福神の御朱印も、あわせて中止することになりました。

ご了解ください。

 

このところ御朱印で来られる方が、ほとんどいません。

早く流行が収まることを祈るばかりです。

今日は一組来られましたが、お断り致しました。来られた方も中止を知っていました。

 

武蔵野三十三観音霊場会ホームページlink                 武蔵野七福神link

 

←古伊万里染付平香炉               境内のツツジ

 

ページ上部へ