その他

都内の大型納骨堂 破産 倒産 経営不振

今から4年ほど前、都内の納骨堂を経営する寺院が破綻しました。住職、副住職は行方不明となっていました。

お寺に至る民家には、破綻後にも納骨堂反対のビラが至る所に張られたのを「月刊 住職」で見たことがあります。

その寺を検索で調べると、業者が書いていると思われる記事がいっぱい出てきます。他の寺院の納骨堂では、そのようなことはありません。

都合が悪いことは、最初の方に表示されないようにしているのでしょう。

当寺も同じではないのかと言わないで下さい。

 

都内には、いくつもの大型納骨堂ができました。

しかし、同じ考えをする寺院や業者さんもたくさんありますので、最初は良くても後悔する寺院も増えているようです。

契約が伸びないだけでなく、競争が激しく足の引っ張り合いになっています。他にも破綻した寺院が出てきています。

お寺は税金がかからないと思うでしょうが、宗旨問わずの施設には税金がかかってきます。霊園と同じです。

 

 

どこの施設も数十年すれば老巧化し、リニューアルが必要になります。それらの費用も必然的に億単位の資金を用意しておかねばなりません。

管理費の値上げをした寺院もあるようです。

 

都心部は親戚同士集まるのに便利です。

高額ですが利便性を考慮すれば、田舎の墓や納骨施設より魅力があるでしょう。

しかし、破綻やリニューアルすることもあることを選択肢に入れなければならないと思います。

 

 

桜が咲き出しています 彼岸のお中日              

新型コロナの影響? ファックスの数が減りました

毎日何枚かのファックスが届きます。

檀家さんからなどは読みますが、ほとんどが営業ですので、読むことはほとんどありません。

以前はいちいちファックスお断りの返信をしていましたが、面倒になり止めました。

 

ここ数日、ファックスが届いていません。

業者も新型コロナウイルスのため、自粛しているのでしょう。

 

私は博物館や寺社巡りを予定していましたが、全て取りやめました。

 

 

今日は彼岸の入りです。墓参りに大勢来られると思いますが、電車しか手段がない方は弱っているでしょう。

 

 

←分骨すると、その部分が弱い人として生まれる? 成仏できない? そんなことはありません                   桜が咲き出しています 彼岸のお中日→

 

今日の御法事はマスクだらけ 後日の葬儀もマスク許可

今日の御法事は、施主さんと私以外はマスクをしていました。

外さなくて良いと話しています。

各地で新型コロナウイルス罹患者が増えているのですから、仕方がありません。

 

家内が買い物方々、マスクを探しましたが、どこにもないと話していました。

トイレットペーパーとティッシュペーパーは、あったそうです。買い占めはよしましょう。

 

追記 2020/03/06

私は外しましたが、先日の通夜・葬儀もマスク可で行いました。

葬儀スタッフ以外は、ほとんどの方がマスクをしています。

当日の写真ではありません

 

さすがに後席での食事はマスクを外しました。

もっと新型コロナウイルスが流行れば、親族参列者の食事は少なくなるかもしれません。

 

←美人画                ペット供養塔のワンチャンと猫ちゃん→

美人画

お寺に美人画?、と思う方もいると思います。

いつもお手伝いいただくセミプロのカメラマンさんへの御礼です。

二点を手に入れましたので、この少し新しい掛軸をお渡ししました。

 

 

 

 

作者名も印もありませんでした。箱に美人画とあっただけです。

ネットで見た時より、ズッと良い作品でした。

この絵をお渡しすることにしました。

 

もう一点は、モット古い作品です

戦前であると思います。

 

幸太郎の名があります。

裏に京美人幸太郎画とありました。

名前を元に検索しましたが、一切出てきませんでした。

 

表装が傷んでいる部分がありましたので、こちらは私が持っていることにしました。

 

←大正大学御本尊 東京国立博物館で公開                      →今日の御法事はマスクだらけ

重要文化財 阿弥陀如来像 大正大学御本尊 東京国立博物館で一般公開

東京国立博物館など、臨時休館になっています。 東京国立博物館link

 

ネットサーフィンをしていると、我が母校である大正大学の阿弥陀さまが一般公開のニュースを発見しました。リンク

  • 東京国立博物館本館(日本美術)1階
  • 今年の3月12日(火)より4月14日(日)、5月7日(火)より6月16日(日)

 

実物の画像ではありませんが参考にして下さい。

 

胸の前で説法印を結んでいます。

 

東京国立博物館  東京都台東区上野公園13−9 地図             

ホームページlink

 

※私が大正大学に入学した頃は、圧倒的に寺院の子弟が多かったのですが、今は一般家庭の学生が多いようです。

コロナウィルスのこともあり、様子を見てから行くつもりです。

 

←過去の宗旨は問いませんとは                美人画→

平松天神社 大谷新宮司履歴

神職(有資格)・巫女。
南九州、沖縄の神社に7年間奉職する。
2019年6月にサンマリノ共和国に鎮座するヨーロッパ唯一の神社「サンマリノ神社」で、ヨーロッパで初めて執り行われた神前結婚式の斎主を務めました。
また、国家行事である「サンマリノ神社建立式典」のサポートを務めています。
 
その他、サンマリノ共和国と日本各地で巫女舞奉納を行っています。
普段はIT関連の仕事をしているため天神社へ常駐はしておりませんので、ご用の方は、携帯電話へご連絡をお願いいたします。折り返しお電話いたします。
仕事の関係上すぐの折り返しは難しいのですが、必ず大谷宮司よりご連絡差し上げます。

お昼の時間帯か休憩時間や退社後になることが多いと思いますので、18:30以降のご連絡を控えたほうが良い場合は、その旨をメッセージに入れて頂ければ配慮いたします。

連絡先:080-6729-9156
※お電話かショートメールにてご連絡ください。

*サンマリノ共和国とは*
イタリアに囲まれた世界で5番目に小さな国家です。
また、現存する世界最古の共和国で、建国以来、一度も戦争をしていない平和に満ちた国です。
戦火に焼かれたことのない土地で育った葡萄で作られたワインは絶品です。
 
大谷宮司は、神職・巫女として各御祈願・御祓い・巫女舞奉納、コンパニオンアニマル慰霊祭や神葬祭などをお受けしております。
 
 
 
 

西澤形一天神社宮司 帰幽いたしました

 

円泉寺天神社宮司・西澤形一師が、今年1月17日に帰幽(死去)致しました。

長年のご厚情に対し、感謝申し上げます。

 

葬儀は円泉寺住職導師により、執り行いました。

今後は円泉寺に納骨されます。

 

新宮司・禰冝さんのご紹介は後日行います。

 

←木花之佐久夜毘売がテレビで紹介されます               スノードロップ→

 

人間ドック

 

本日は某クリニックで人間ドックでした。

いつも通っていますが、ここでは初めてです。

オプションの検査を三種類入れましたので、早く受付しても一番あとになりました。

 

友人達が、一人二人と減っていきます。

 

これ以上悪いところが、ありませんようにと祈るばかりです。

 

←お焚上げ

 

木花之佐久夜毘売の画像がBSテレ東「富岳三七七六景 ~日本人はなぜ富士山が好きなのか?~」に使用されます

          

2ちゃんねるのお陰

2011年、当寺のホームページが、突然上位に上がってきたことがありました。

いろいろ検索した結果、何と妙見さまのサイトが、「2ちゃんねる」にリンクされていたのです。何と4番目にリンクしてありました。2ちゃんねるlink

2ちゃくねるは、いかがわしいサイトと思っていましたので、ハッキリ言って驚きでした。

 

現在は「5ちゃんねる」となりましたが、今でも「2ちゃんねる 妙見菩薩」と検索するとで、古いスレッドが出てきます。

円泉寺を話題にするスレは、ほとんどありませんでしたが、2チャンネルの影響は大きかったと思います。

妙見菩薩・平将門資料集リンク

他のスレでも掲載されていることもありましたが、妙見さまほどではありませんでした。

2ちゃんねるさん、ありがとうございました。

 

←曹洞宗妙見社 栃木県           お焚上げ→

 

 

ページ上部へ