真言宗智山派 円泉寺 埼玉県飯能市|永代供養塔・墓地・ペット供養塔・阿弥陀堂・銭洗い弁天様・武蔵野七福神札所

隠語辞典

今から25年程前に都内某駅近くの古本屋さんに入ると、隠語辞典がありました。

立ち読みだけのつもりでしたが、意外な言葉が異なる意味を持っていることを知り、つい買い求めてしまいました。

忌み言葉、花柳界、芸能界、警察、僧侶、香具師、一部の会社のみなどなど、一般の人が使用しない言葉もあるようです。

普段使用している言葉にも他の意味があることが分かります。今は死語になっているのではと思われる言葉もありました。

 

面白い言葉をいくつも見つけました。

当時ある俳句の会に属する方の俳号です。ええっとする意味があったのです。

川柳の俳号であれば問題はないでしょうが、その人に言う訳にもいきません。くすりと笑ってしまいました。

 

都内の某駅近くは、江戸時代あまり知られていませんが、‥‥だったことがわかりました。たしかに今でも異なる形で‥‥の痕跡が残っています。

但し私は通っただけです。

 

著者の楳垣(うめがき)実氏は、言語学者として知られ、紫綬褒章を受勲されています。

この辞典は有名な柳田国男先生に作ってみないかと、勧められたことが動機とのことです。

 

隠語辞典は他にもあります。

専門知識の必要な人以外は、持つ必要がない辞典かももしれません。

今ではネットでもより詳しく調べられます。しかし地方独特の言葉は載っていないでしょう。

 

※数年前に通ると、古本屋はなくなっているだけでなく、商店街は大きく変貌していました。

 

2024年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031