京都・智積院の名宝展 サントリー美術館 東京都港区

京都『智積院の名宝』展

令和4年11月30日(水)より令和5年1月22日(日)まで、京都『智積院の名宝』展が、サントリー美術館で開催されます。

 

 

智積院の「御朱印会」が、12月17日(土) 10:00 ~ 17:00 が開催されます。

 

 

関東には智積院末の真言宗智山派寺院が多くあります。

檀家さんは、是非サントリー美術館にお出かけ下さい。

 

真言宗智山派 総本山智積院

 

智積院の名宝展

休日は火曜日です。詳細はホームページを参照してください。

 

サントリー美術館ホームページlink

 

サントリー美術館  東京都港区赤坂9丁目7−4 東京ミッドタウン ガレリア 3階  地図link        

 

智積院展に行ってきました。

12月1日(木)

西武池袋線・飯能駅から練馬駅で都営大江戸線に乗り換え、六本木駅に到着しました。サントリー美術館には10:10着でです。

以前に京都・醍醐寺展、河鍋暁斎展にも行きましたが、並んでいる人はいませんでした。ここでは何人も並んでいます。

都内には新型コロナのため葬儀以外に3年以上出かけていませんでした。

 

 

 

中の撮影は出来ません。

長谷川等伯「桜図」「楓図」「松に秋草図」などの馴染みの大屏風図は智積院で見学することが出来ますが、他の宝物や作品などは目にすることが出来ません。

堂本印象の寝殿襖絵などは、智積院会館に団参などで泊まらない限り、見学することは無理なのです。画像検索link

他の宝物は初めて見る物が殆どでした。

 

見学を終わり店舗で図録、クリアファイル、飴などを買い求めました。

 

図録

 

飴(堂本印象による婦女喫茶図)

婦女喫茶図のモデルは、堂本印象の娘さんです。

 

図録などがあまりにも重いので、ここで宅配を依頼致しました。料金は880円です。翌日到着しました。

 

東京ミッドタウン

 

河鍋暁斎展に出かけたときのミッドタウンです。上の写真の向かい側から撮しました。

 

皆さんもぜひ名宝展をご覧下さい。

ページ上部へ