2009年11月25日

愛車がご臨終になりました

高崎インターを降りる途中にガラガラとエンジンから異音がしました。

惰性で下新保バス停まで走り、JAFに電話しました。地図

 

すぐ来てくれましたのでホッとしました。積み込むまでの間、一台もバスが来ません。

 

担当の方に聞くと、タイミングべルトが切れたのでしょうとのことでした。もうエンジンは使用できないと思います。

走行距離が十数万キロになっていました。よくもったものです。

我が愛車には、お世話になりました。ありがとうございます。

 

高崎駅から帰りましたが、高崎駅に来たのは十年以上前だったと思います。

 

高速では関越自動車道がありますが、電車では時間が随分かかりました。

待っている間に檀家の修理屋さんに、新しい中古車?を手配して欲しいと電話しました。しばらく代車を使用することになります。

 

 

ページ上部へ