2014年07月

夕焼け小焼けの里 中村雨虹の生家 八王子市 宮尾神社

将門神社に行く前に「夕焼け小焼け」の作詞で知られる中村雨虹の地、夕やけ小やけふれあいの里(東京都八王子市上恩方)に行きました。
お昼に里の中の「いろりばた」でお蕎麦を食べました。なかなか美味しいお蕎麦でした。
 
イメージ 1
 
略図をいただき、お店を出て道路を渡るとすぐ近くに中村雨虹(本名・髙井宮吉)のお墓(高井家)があります。
 
 
宮尾神社へは坂道と階段ですが、良く整備されており、足が丈夫であれば問題ありません。
 
 
宮尾神社です。
 
イメージ 4
 
 
境内にある「夕焼け小焼け」の碑です。
 
 
子供の頃を思い出しながら、くちずさみました。
 
少し離れますが、「山のお寺の鐘が鳴る」の興慶寺です。実際にはここの寺だけをさしているのではないかもしれませんが、ここと思える風情があります。
 
 
 
 
良く整備されています。
 

山形県の山寺 妙見院 妙見神社

山寺、妙見院、妙見神社に行ってきました。
 私は日本全国の妙見信仰・妙見菩薩を調べていますが、天神社宮司の西澤師に誘われて、山形へ行くことができました。
 山形では宮司の信者さんに案内していただきました。
 
 妙見信仰・妙見菩薩は、資料集を参照して下さい。
 
 山形市の妙見院妙見堂です。地図だけしか見ていなかったので、行ってみたら山の上でした。
 山形市内を見守っているようなお堂です。
 
 
 
 
  次は天童市の妙見神社です。
 
 
  前後しますが、山寺です。
 
 
 
 
  こちらが今回のメンバーの主な目的地でした。こんなに素晴らしいところとは思ってもいませんでした。
  西澤宮司、現地のAさんに感謝感謝です。
ページ上部へ