山内

可愛いお客さん

時折来られる女性のお子さんだそうです。

愛犬ではないようです。

神社仏閣ではペットの散歩などは禁止しているところもありますが、時代に合わさざるを得ません。

あと少しで桜が満開になります。

ペット供養塔が花盛り

今日はペットの納骨がありました。

先日の土日に墓参りに来られた方々が、お花をたくさん手向けていました。

今日のお施主さんは、桜と鉢物を持ってこられたので、豪華な花祭壇となっていました。

隣の馬頭観音さまにも、先日からお花が手向けられています。

 

境内の梅が咲き誇っています。

 

暖かい日が続き助かるのですが、花粉症が一気にひどくなり、マスクがかかさません。

ペット供養塔link       

 

急に寒くなりました

歳と共に寒さが身にしみます。

子供の頃は半ズボンでも平気だったのに。

参道の銀杏は、ほとんど散りました。

黄色い葉の絨毯です。

以前は子供達が、手のひらに一杯とり遊んでいましたが、落ち葉で遊ぶ子はほとんどいません。

寒くとも墓参りの方々は、大勢います。

四季の移り変わりを楽しんでください。

寺カフェ 阿弥陀堂

境内の阿弥陀堂は、檀家さんや信者さんの接待に使用する予定で建てました。

石屋さんが檀家さん接待かたがた、墓石や仏壇の商談に利用しています。

お茶、御菓子が常にありますので、長居をする檀家さんや一般客など、常連客が何人も来ています。

地元の飯能市はもちろん、隣接する狭山市、入間市、日高市から来られる方が多いようです。

コーヒーは檀家さん無料です。

一杯100円も実際には、まったくの赤字のはずです。無料で何杯も呑む人がいるのですから。

温かいコーヒーは、ドトールです。

暑い頃は、冷たいネスカフェです。

 

阿弥陀堂といいながら、何とも変わった場所になっています。

 

御本尊の阿弥陀様は、室町時代の可能性があります。

お参りの折りは、ぜひお寄りください。

 

昭憲皇后の御歌-明治神宮宮司書

戦前の書の額です。宮司だと思います。

由来は聞いたと思うのですが、忘れてしまいました。

何かの講演を担当者として依頼したおり、書いていただいたのだと思います。

 

 

大文字は「睦」で、仲が良くて良いです。深い意味もあると思います。

小さな仮名文字は明治天皇の皇后・昭憲皇后の和歌です。

「み可〃須者  玉もか〃ミもも  奈尓可せん  学ひ乃道も  可くこ楚有  介連」(みがかずば、玉も鏡もなにかせん。学びの道も、かくこそありけれ)

 

下の印は、右が乾徳(けんとく)で左は?徳で、私には読めません。感徳は天子の徳、進んでやまない立派な精神だそうです。

 

小笠原長生の書

戦前に本堂に飾られた小笠原長生(1867~1958)の書です。

長生(ながなり)は海軍の中将でした。東郷元帥の秘書も務めています。

 

 

正大氣

 

 

藤田東湖の「天地正大気」から採ったようです。

 

今から35年ほど前、この方の秘書だった方が、七福神のお参りに来られ、この書は本物ですと言っていました。

 

 

台風24号の当寺被害

台風の被害に遭われた方々に、お見舞い申し上げます。

昨夜は一時風雨共に強く心配致しましたが、いくらか枝が折れたのみで、被害はほとんどありませんでした。

後で気がつくかもしれません。

 

阿弥陀堂脇の百日紅の枝が、折れたのが一番の被害だったと思います。

さすがにお墓参り参りは、少ない日でした。

 

トカゲ

境内のいろいろな場所にトカゲが住んでいます。

今日、墓参りに来られた家族が指さしていました。

孫娘が「トカゲトカゲ」と喜んでいます。

 

いつもはカメラを向ける前に、すぐいなくなるのですが、ゆっくり撮影することが出来ました。ニホントカゲでしょうか。

この近くにも違うトカゲがいたようです。

お孫さんが指さしていたのですが、目を向けるとモウいませんでした。

 

 

こちらは違う場所のトカゲです。

 

台風21号

今朝境内を見回り、状態を確認してきました。

大きな被害に遭われた方々には、申し訳ないのですがホッと致しました。

檀家さんは、安心してお墓参りに来てください。

ペット供養塔前

枯れ枝が目立つ程度です。

妙見さま前

 

 

 

妙見さま裏の杉枝が、折れていました。

 

 

 

七福神と龍の絵馬

御本堂に飯能市の絵馬屋さん、故小槻正信さんの絵馬があります。

生前に書いて頂いた物です。

 

上の二枚が、幅約55センチです。

 

下は32センチです。

「上手に描いてはダメなのです」と言っていたのを思い出します。

ですから作品とあえて書きませんでした。

小槻正信」と検索すると、たくさんの絵馬が出てきます。

 

ページ上部へ