山内

阿弥陀堂に瓔珞がつきました

瓔珞と言っても大きな物ではありません。

四点を手に入れましたので、中央の御本尊・阿弥陀さまに一対としました。

 

 

左の不動明王と、右の弘法大師に一点づつといたしました。

 

少しだけ豪華な御堂になったように思います。

阿弥陀と堂でのお参りが済みましたら、お茶を飲んで談笑して下さい。寺カフェになっています。

阿弥陀堂

 

←御朱印ブーム            「埼玉の寺社 御朱印さんぽ」に紹介されました→

 

聖観音 お影さま

お影さまではなく、お陰様でしょうと言われると思います。

冬になると永代供養塔の周りが落葉し、低い位置から日が差しますので、供養塔前の観音様の後ろに影ができます。

 

 

 

 

 

 

毎朝ここでも拝んでいますが、今の時期に現れる聖観音菩薩の影が、神々しく感じます。

この画像は昼近くなって撮影しました。

 

晴れの時しか、このような影は拝むことができません。

これを読んでいる檀家さんは、ぜひお参り下さい。

 

←三葉虫の化石            阿弥陀三尊などのA4画像授与→

 

シロアリ対策

庫裏の屋根が台風で雨漏りをしました。

一番の原因は新築時の業者が間違って取り付けた天窓が原因でした。何度も雨漏りをしており、その都度来てもらったのですが、おざなりの対応だったようです。

一度は雨降りでした。

かなり腐っていた部分もあったそうです。

 

今回はリフォームを別の業者に依頼して天窓を取り払い、屋根も張り替えました。

その他諸々で経費も中途半端ではありません。

 

最後にシロアリ対策で、御本堂と庫裏に薬剤を散布していただきました。

御本堂は寺の経費から、庫裏は当家の負担です。

 

 

御本堂

 

庫裏

 

以前、御本堂からシロアリが発生しました。

江戸末期の建物ですので、特に定期的シロアリ対策が必要です。

調べると5年ごとでなく検査だけ行うことにより、必要に応じて対策と書かれていたブログがありましたが、後々後悔するよりは早めの対策です。

 

←お花がいっぱい            教化研究会→

今日の銭洗い弁天様

彼岸の二日目となります。土曜日でお彼岸お中日前々日ですが、かなりの方がお参りに見えてます。

弁天様に手を合わせる方も大勢いました。

 

お花も彼岸前に手向けました。

御本堂だけでなく、アチコチに仏様が祀られていますので、お花の数がかなり必要です。

 

←樒の花             お花がいっぱい→

 

ショウリョウバッタ

先日、境内の自然と生えた植物にショウリョウバッタが止まっていました。

言われて初めて気がつきました。

 

 

それにしても何という植物なのでしょう。

 

葉っぱに擬態しています。

 

メスのようです。

 

ショウジョウバッタとも言うようです。

ショウリョウバッタWikipediaリンク

 

稲荷鬼王神社 新宿区歌舞伎町                樒の花→

 

豪雨と雷

今日は午後四時頃から雨と共に雷が鳴り出しました。スゴイ雷雨です。

すぐ近くで大きな雷の音がしました。境内ではなさそうです。

画像で見るより実際は、遙かにスゴイ雨量でした。雷は雲の上だけなのか、音の割には光っていませんでした。

消防やパトカーなどのサイレンもなく、被害が無いことを祈ります。

 

梅の木に蛇

時折地面を這っているのを見ます。

今日は阿弥陀堂の梅の木にいました。木に登っているのは、あまり見たとがありません。

 

 

写真を撮られるのがいやなのか、上に登っていきました。

また紫陽花が咲き出しました

花の咲いた紫陽花を買いましたが、咲き終わり永代供養との脇に植えました。今また咲いています。

 

こんなこともあるのですね。紫陽花の狂い咲きは初めて見ました。

 

台風被害

被害に遭われた方々に御見舞い申し上げます。

当寺の被害は、阿弥陀堂の梅の枝が折れた程度で、特に被害はありません。

 

旧庫裏の二カ所が雨漏りをしていました。

リフォーム中の庫裏は、横殴りの雨のためサッシの間から水が入り込みました。全て終われば心配なくなります。

雨漏りをしていた屋根は、直したために被害はありませんでした。

 

後で被害が見つかるかも知れません。

 

ページ上部へ