山内

境内の花々

昨日は午後4時55分にバイデン大統領が、横田基地に着陸するとの情報がありました。

横田基地に着陸する場合は、南ルートと北ルートがあるそうです。北ルートの場合は、飯能市上空を通過する可能性があります。

運が良ければと思い、境内で機影を撮影できるかも知れません。

 

それまでの間、草花を撮影していました。

 

 

 

 

 

 

 

僅かですが毎年今ごろ咲く紫陽花があります。

 

 

ごく一部分だけです。

 

 

 

残念ながら南ルートだったようです。

 

初雪

昨夜八時頃まで雪が降っていました。

昨年にも北風に運ばれた雪が舞っていましたが、実質の初雪になります。

 

 

見ての通り、たいしたことはありません。

 

 

 

まだ七福神の福禄寿様開帳期間ですが、雪の予報もあり昨日は参拝者が10名ほどでした。

埼玉や東京で積雪10㎝のニュースが報じられています。

 

今日の参拝客は更に少ないかも知れません。

 

 

ノーマルタイヤのままと言っていた方がいましたが、やはり早めにスタッドレスにしておくべきでしょう。

 

今日はユックリ暖まっているつもりです。

 

 

お正月準備完了

いよいよ明日で令和4年です。

元旦から武蔵野七福神・福禄寿様参拝の方々を迎える準備が整いました。

 

 

 

今年は葬儀屋さんがシンビジューム、花屋さんが白い蘭と生け花を持って来てくれましたので、超豪華です。

 

 

 

 

新しい根付けも数点増やしました。

 

 

掛軸も四点掛けてあります。

今までにブログ以外では、ご紹介していません。

吉沢貫達氏の仏教版画、七福神の福禄寿と恵比寿、仏画では十一面観音です。

 

 

午後7時過ぎました。

 

 

 

 

しかし、毎年忘れている物が何かしらあります。

正月早々焦らないようにしたいのですが、無理かも知れません。

 

来年もよろしくお願い申し上げます。

 

 

本堂にメジロが飛来

寺院葬の準備をしていると、本堂内陣にメジロが飛来しました。

追い出そうとしても飛び回るだけで、天蓋などに隠れてしまいます。

 

 

葬儀屋さんと二人で追い出そうとしましたが、天井近くを飛び回るだけで、一向に下を飛びません。

 

 

 

 

こちらと思えば又あちら !

 

 

花屋さんが準備に来て、網で捕まえてくれました。

約35分の捕物劇です。私たちが翻弄された一時でした。

 

恐竜の子孫が空を飛ぶなんて、信じられません。

しかしメジロは必死だったでしょう。

目を白黒していました。

 

 

境内の花々と銀杏の黄葉

他の地域ばかり書いていましたので、境内での影です。

もう少しすると銀杏もさらに紅葉が進みます。

 

 

 

寒椿が盛りとなっています。

 

 

お水屋脇の千両が赤い実を付けています。

いつの間にか大きくなりました。

 

 

 

 

マンリョウ

 

 

 

黄色い実の南天

 

 

 

妙見堂脇の皇帝ダリア

次々に花を咲かせています。

 

 

 

白いサザンカ

 

 

 

 

寒椿

 

 

 

きれいな場所のみの撮影です。

 

ペットの納骨が増えています。

先月から今月に掛けて、毎週一回はペットの納骨がありました。

今日の一件は小鳥が二羽。次に愛犬が二匹でした。

 

 

 

以前にどちらも最近納骨された家です。

ただしコロナの為にマスクをしていたので、すぐには分かりませんでした。

申込用紙の名前を見て聞いて見ると、やはり同じ方々です。

 

 

以前でしたら、良くて自宅の庭に埋葬です。

しかし、その場所を駐車場にするしかなく、辛い気持ちになったので、それ以降は納骨施設にしたと話す方もいました。

当寺のペット供養塔は、後々の経費負担がありませんので、気軽に申し込むことが出来ます。

 

ネットで見ただけでなく、紹介も多くいます。

 

 

聖観音石像 永代供養塔

永代供養塔の聖観音様です。

供養塔(納骨堂)の中にも御本尊として木像聖観音菩薩像が祀られています。

この石像は御前立の観音様です。

 

 

約5尺の立像です。

 

とても穏やかなお顔をしていますので、永代供養塔に納骨されている方だけでなく、お墓の人も手を合わせてくれます。

 

 

この石仏の御尊像は、永代供養塔建立に会わせてお祀りました。

 

←弁財天図 小坂島邨筆               借宿神社 埼玉県飯能市→

 

ツワブキの黄色い花

ツワブキは塀が出来るとすぐに植えました。

毎年黄色い花を咲かせています。

 

最初は三株だけでしたが、少しずつ増えてきました。

 

 

完全な日陰ですので、勢いがありません。

 

 

駐車場に面していますので、スマホで撮影している檀家さんが時折います。

 

←小さな犬の七福神            今年のペット合同供養→

 

彼岸の入り

土曜日で彼岸の入りですから、普段はもっと混み合うはずですが、コロナのためか少ないようです。

駐車場の交通整理を依頼しませんでしたので、気になっていました。

 

 

途切れずにお墓参りに来られています。

皆さんマスクをしています。挨拶をされても誰だか分からないことがあります。

コロナの心配をして、来られない方もいると思いますが、買い物する場所よりも広い境内ですので密になりません。

安心してお参りください。

 

 

駐車場は程よく流れています。

 

秋明菊

 

昼頃行くと、かなりお花が手向けてありました。

 

 

雨の予報もあり、墓参りは午前中の早い時間に集中したようです。

午後はグンと減りました。

それにしても少ない彼岸の入りでした。

 

←匠工房が看板を作りました                秋彼岸 ザクロの実→

 

ページ上部へ