2003年04月

法養寺薬師堂と両神神社 埼玉県両神村薄

左 薬師堂       右 両神神社

薬師堂と両神神社は県道37号線に面して、並んでいます。

四阿屋山 法養寺薬師堂 埼玉県秩父郡両神村薄1823  地図

 

①薬師堂

 

日本三大薬師尊だそうです。秩父十三仏霊場です。リンク

真言宗智山派の寺で、小鹿野町の十輪寺が兼務しているようです。

創建は室町時代になります。

 

本尊薬師如来のほか、十二神将などが祀られていました。

 

②両神神社

両神神社は三社あり、ここは県道に面した旧村社として地図に表示されているところです。

 

 

この地出身の丹党・須々木(薄)氏は、鎌倉時代に備前国(岡山県)に移りました。

 

岡山県の須々木氏子孫が、この碑を建立したそうです。

 

井椋神社 埼玉県川本町

畠山重忠の菩提寺・万福寺の北側にある神社です。

 

重忠の父・重能により分祀されました。

 

 

豪雨のおり重忠にウグイスが浅瀬を教えてもらったために、ここを渡ることができたと伝えられています。

 

前方に見えるのが万福寺です。

 

追記 川本町は深谷市になりました。

井椋神社 埼玉県深谷市畠山942  地図

 

古宮神社

社殿を建てたのは長寛二年(1164)ですが、さらに古い歴史があるそうです。

池上の総鎮守でした。

古いいわれの神社でしたので、京都の吉田家より古宮神社の社号を賜りました。

 

古宮神社    地図

 

上之村神社 大雷神社 埼玉県熊谷市

応永年間の創建で、久伊豆神社といわれていたようです。

上之村神社は成田氏による庇護がありました。成田氏ウィキペディアlink

忍城に移るまで、成田氏は古くから当地・幡羅郡の土豪であったそうです。

 

 

神社の前は堤が築かれています。中には小川が流れていましたので、掘かと思いましたが、異なるようです。

館跡のように思っていました。

雷電神社は上之村神社の摂社のようです。

 

 

看板にあるように、熊谷市で一番古い鳥居です。

 

上之村神社    地図          ウィキペディアlink

小鹿神社 埼玉県小鹿野町

①小鹿神社

小鹿野町にある小鹿神社です。私は「おがのじんじゃ」と読んでいましたが、「おかじんじゃ」「おしかじんじゃ」とも言われているようです。

看板にふりがなも入れて欲しいです。

4月の小鹿野春まつりは、400年の歴史を持つ例大祭のようです。

4基の屋台・笠鉾が神社や町内を行き交い、「小鹿野歌舞伎」が上演されます。

明治17年11月の秩父事件は吉田が始まりでした。

三千人以上の困窮した農民が吉田の椋神社に集結し蜂起しました。諏訪神社(現小鹿神社)は秩父困民党の宿営した場所です。

秩父事件ウィキペディアlink

 

小鹿神社  32  地図

 

②小鹿神社

もう一社、小鹿神社がありました。

 

分かりづらい写真ですが、参道入口の右側に安政6年に建てられた安積良斎の小鹿野碑があります。小鹿野碑

国道299号沿いにあります。

 

小鹿神社  下小鹿野  地図

 

更木天満宮 埼玉県皆野町

急な階段が八十三段あります。

手すりがないと不安になります。

 

どうにか社殿につきました。後ろを振り返らず、登ったのは久しぶりです。

ここの彫り物は見事でした。

 

ここの神社の詳細は分かりません。

 

更木天満宮 埼玉県秩父郡皆野町金沢  地図

ページ上部へ