2006年02月

西武安比奈線(休止線) 埼玉県川越市

安比奈線は西武新宿線の南大塚駅から安比奈駅を結ぶ貨物線です。

現在は安比奈駅はありません。

この先の入間川駅から、砂利を運搬していました。昭和38年より、ずっと休止線のままです。

この場所でテレビドラマの撮影が行われることがあります。

狭山市の柏原まで延ばす計画があると聞いたことがありました。事実かは分かりません。

柏原には西武柏原団地があります。

子供の頃は国道16号線に踏切があったように記憶しています。

 

西武安比奈線 埼玉県川越市 地図

            Wikipediaリンク

臨済宗 太陽寺 埼玉県秩父市

以前三峯神社にあわせて、お参りしようと思っていましたが、三峯神社のみになっており、念願叶いました。

三峯神社から参詣した友人は、「たいしたことないよ」と行っておりました。ただし装備もチャンとしていないといけないようです。

かつて大陽寺から歩いて三峯神社に来た団体は、しっかりした格好でした。

途中登ってくるときは、これ程の規模とは思いませんでした。この先で終わりと思って来ましたが、大規模な建築物が南面して建てられていました。

800メートルの高度ですから、一気に気温が下がります。

 

仁王さんの出迎えです。

 

お釈迦様を祀る御本堂の規模には圧倒されました。高野山や比叡山にも劣らぬ建物です。

 

閻魔堂では閻魔様を中心に、数多くの座像が祀られていました。

 

修験関連の寺と思っていましたが、開山時の正和2年(1313)より、ズッと臨済宗の寺でした。

東国の女人高野と言われていたとは思いませんでした。

渓山閣くの東側は、雪が残っていました。

 

この山容を見ると、三峯神社から山越えは、私には無理だったかも知れません。

途中何があろう自己責任、携帯は圏外でした。

 

追記 2019/12/16

以前二度参拝しましたが、御住職が在住していないようでした。現在は宿坊などを行い、積極的に寺院運営を行っているようです。

もう50年以上前に父が、ここで教員の研修で、泊まってきたと話していたことを思い出します。

 

残念なことに、一部の心ない参拝者や勝手にバーベキューをする人などがいるため、拝観は中止しているそうです。

火事になっても消防車が来る頃には、ほとんど燃え尽きてしまっているでしょう。

 

大陽寺 埼玉県秩父市大滝459 地図

          大陽寺ホームページlink

九十九神社 埼玉県秩父市

九十九(きゅうじゅうきゅう)神社は自害した平将門公の后・桔梗姫と侍女など99名の霊を祀る神社です。

下を流れる川が血で真っ赤になったと伝えられ、大血川となったと伝えられています。大血川Wikipediaリンク

 

 

建物や境内も良く補修されています。大事にされているのでしょう。

正面下を流れるのが大血川です。

 

 

立て直されたらしい願王殿には、お地蔵様が祀られていました。

 

この近くに桔梗塚もあるようです。

 

九十九神社  埼玉県秩父市大滝4559近辺   地図

下ヶ谷薬師 埼玉県越生町

梅畑と杉林に囲まれたかなり古い御堂でした。

黒山の熊野神社にあった「神楽堂」の御本尊・薬師如来が祀られています。廃仏毀釈後にこちらに祀りました。

木造薬師如来立像と十二神将像は、県指定文化財で平安中期の御尊像です。黒山熊野神社ブログlink

 

明治5年には黒山小学校の前身である黒山学校が置かれました。

 

山号額には薬師堂とありました。

 

下ヶ谷薬師バス停が目印になります。

 

下ヶ谷薬師 埼玉県入間郡越生町黒山  地図

黒山熊野神社 埼玉県越生町

現在は熊野神社になっていますが、ここに本山派修験・山本坊を興したのは箱根権現の別当していた栄円です。辞してここに将門宮を応永5年年間(1398)に建立しました。

山本坊最初の拠点はここでした。後に現在の毛呂山町に移っています。

廃仏毀釈以前は武蔵国の入間群・秩父郡・比企郡と常陸・越後の一部をの霞を支配しまし、48ヶ寺の末寺がありました。石高3石でした。

 

 

かつては平将門公を祀っていました。

廃仏毀釈以後に熊野神社となりました。

 

ここの「神楽殿」に祀られていた薬師如来像は、廃仏毀釈後に下ヶ谷薬師に祀られています。下ヶ谷薬師ブログ

 

追記2019/12/16   ブログ 国津神神社と山本坊墓 link

 

熊野神社  埼玉県入間郡越生町大字黒山674 地図

日野宮神社 東京都日野市

廃仏毀釈までは、虚空蔵菩薩を祀る日野宮権現だったようです。

虚空蔵菩薩を祀る地区ではウナギを食べてはいけないと言われている地区がたくさんあります。栃木県にたくさんある元虚空蔵菩薩を祀る寺院・御堂であった星宮神社の氏子は、ウナギは食べてはいけないと言われているようです。

神社のある四谷地区でも、同じようです。

 

ネットに秋篠宮様が、二度ここに仏像見学に来られていると書かれていました。

仏像は元々は阿弥陀堂にあった御尊像でした。

 

古い石塔がありますが、日野宮大権現と彫られています。

 

日野宮神社 東京都日野市栄町2丁目27−19 地図

         日野宮神社Wikipediaリンク

朝日山妙見堂 東京都あきる野市

立川国際入り口近くの石段を登ると、頂上にあります。

お婆さんが一人で守っていると書かれていましたが、不在のようです。

 

昔は尼さんがいて、占いがよく当たったので、頼る信者さんのお参りもあったようです。

 

妙法講とあり、能勢形の妙見菩薩額が掛けてありますので、日蓮宗系の単立寺院なのでしょう。

 

花瓶に赤い実の枝が生けられていました。

 

追記 2019/12/15

現在は取り壊されて、更地になっているようです。

 

妙見堂朝日山  東京都あきる野市草花2218 地図

保木間氷川神社 足立区

保木間氷川神社

氷川神社の上に保木間(ほきま)を入れてあるのは、足立区には氷川神社が何社もあるからでしょう。

かつての妙見神社が菅原神社→氷川神社となりました。当然ですが現在妙見菩薩は祀られていません。

ここは千葉氏の陣屋跡があったそうです。

隣の別当であった宝積院は妙見菩薩を祀るために創建されました。

 

保木間氷川神社 東京都足立区西保木間1丁目11−4 地図

 

真言宗豊山派 北斗山宝積院

氷川神社の別当であった寺です。北斗山ですから妙見菩薩を祀っていました。

御本尊は十一面観音様でしたが、今は如意輪観音となっています。真言宗では妙見菩薩の本地は、十一面観音とすることが多いようです。

 

 

宝積院 東京都足立区西保木間1丁目11−4 地図

 

日蓮宗 妙行寺 さいたま市

元与野市にある妙行寺をお参りしました。

火災に遭い昭和10年に御本堂などを再建しています。山門は昭和58年の再建です。

 

 

私が調べている妙見菩薩は御本堂に祀られているようです。木彫妙見菩薩座像。

 

金比羅天堂脇のモッコクは樹齢600年、県指定天然記念物となっています。

 

妙行寺 埼玉県さいたま市中央区鈴谷4-15-2 地図

島根鷲神社 足立区

日本武尊伝承が伝えられています。各地の大鳥神社・大鷲神社の流れをくむ神社と思います。

 

大阪の和泉国一の宮・大鷲神社によく似た作りです。大鳥神社Wikipediaリンク

勝手な解釈ですが、先ほど行った花畑大鷲神社と同じく、和泉国からの分霊社ではないかと思います。

 

よく整備されている境内や建物は、氏子さん達と宮司さんの尽力でしょう。

うらやましい限りです。

元別当であった国土安穏寺にも参詣する予定でしたが、後日に致します。

 

島根鷲神社 地図

ページ上部へ