2021年03月

曹洞宗 東昌寺 埼玉県嵐山町

武蔵嵐山駅近くにある曹洞宗の寺院です。

道路に面した石仏にひかれて参拝することに致しました。

 

 

境内駐車場に入れると園児が遊んでいました。

邪魔になってはいけませんので、急いで撮影して退散です。

 

 

比較的新しそうな山門です。

中には石像の仁王様が祀られています。

 

 

なかなか迫力のある御尊像です。

四天王も祀られています。

 

 

全てが新しくなっている寺院ですが、こだわって整備されたことがうかがわれます。

 

東昌寺 埼玉県比企郡嵐山町菅谷11−3 地図link

 

 

曹洞宗 宝城寺 埼玉県嵐山町

宝城寺には摩利支天の石碑が祀られていますので、他の寺を参拝する途中に、急遽寄ることいたしました。

武蔵メモリアルパークを経営しているようです。

 

 

よく整備された寺院でした。

 

 

一角に摩利支天の石碑が祀られています。

 

 

 

宝城寺  埼玉県比企郡嵐山町志賀1478  地図link

 

 

 

 

慈眼寺の経蔵 埼玉県秩父市

秩父観音札所の十三番の慈眼寺です。

薬師堂は目に霊験があると、札所以外にも多くの参拝者があるようです。

 

観音堂

 

ここの経蔵には、秩父札所を創建した十三権者像が祀られています。

 

中に入ると輪蔵がありました。一切経1630巻が納められており、回転させることが出来ます。

 

正面には​聖観世音菩薩、阿弥陀如来、聖徳太子が祀られていました。

 

秩父札所を創建した十三権者像です。

 

観音札所は秩父妙見との関連が強い札所だと思います。

画像は以前撮影致しました。状況が変わっているかも知れません。

 

慈眼寺  埼玉県 秩父市 東町 26-7  地図link             慈眼寺ホームページlink

 

和泉式部の掛軸 百人一首 あらざらむ この世の外の 思ひ出に

和泉式部と百人一首を描いた巧芸品の掛軸です。

作者は狩野探幽ですが、本物ならばとても手に入れることは出来ません。

高校時代は古文が苦手でした。恥ずかしい限りです。

 

 

あらざらむ この世のほかの 思ひ出に 今ひとたびの 逢ふこともがな

 

 

意味に関しては検索して調べてください。「あらざらむ‥‥」意味link

字が薄かったために、画像を調整しています。

 

 

 

検索では同じような構図の絵はありますが、元になった絵は見つかりません。

同じ会社から出版されてと思われ根紫式部などの掛軸も見つけることも出来ました。

 

ページ上部へ