2018年01月

境内の雪かき

境内の積雪は、約30センチとなりましたが、意外と軽い雪で助かりました。

石屋さんは6時には来て、雪かきをしていましす。

石屋さんのアルバイトと阿弥陀堂のお客さんの助っ人があり、計4人で行いましたので、思った以上にはかどりました。

昔は一人で行っていましたから、はるかに大変だったはずなのですが、今の方がズッと疲れが出ます。

境内だけでなく、歩道も雪かきです。

 

さすが今日はお参りがありません。

「今日お参りしなくても良いでしょうか」と月命日の人から電話があったようです。

 

お墓はさらに雪が多くあります。

4人もいたお陰で、普段行わない場所まで道が出来ました。雪が溶けるのが早いと思います。

 

陽が当たり出すと、雪かきしたところから、ドンドン溶け出します。

 

ただし、駐車場はぐずぐずです。

お参りは汚れてもよい靴で、お願いします。

理趣経 声明-仏讃 舎利和讃 真言宗のお経

遠方に引っ越された檀家さんの依頼により、ご法事のお経「理趣経」を録音し、お送り致しました。

以前より他の檀家さんも、仕事の関係、子供の世話になるなど、遠方に引っ越された方が多くいます。

遠くはアメリカ、フランス、イギリス、イタリア、中国など、私が言ったことのない外国で生活する方も増えています。

そのような方々が、ご命日などに「ご法事のお経」を使用していただくには、ネットしかないのかなあと思い、掲載することに致しました。

 

理趣経

理趣経(勧請の句から百字の偈)  阿弥陀如来根本陀羅尼  光明真言  南無本尊界会  南無大師遍昭金剛  南無興教大師  南無過去精霊  至心廻向

 

各御法号は7回お唱えしています。

 

以前録音した声明の仏讃と舎利和讃が見つかりましたので、載せることにしました。仏讃は滅多に使うことはありません。舎利和讃は、お通夜に必ず使用しています。

 

仏讃

 

舎利和讃

   2010/10/28録音

 

 

※かなり自己流になっているではないかと思います。特に仏讃は前半が不安定な部分があります。

もっと上手であれば自慢できるのですが、ボイスレコーダーが悪いことにして諦めます。

ハクセキレイ

小鳥を撮るのは難しいですね。

ピント外ればかりです。

古いフォーサースのレンズですから、なかなかピントが合わせづらいのかもしれません。

しかし、鳥を捕れる望遠ズームは、これだけです。

せいぜい尾羽にしかピントが合いませんでした。

まあまあに撮れただけで良しとするしかありません。まあまあでもないですね。

飛行機の撮影

境内でメジロを撮影するつもりでカメラを向けていたのですが、あっと言う間にいなくなりました。

すると、飛行機の音が聞こえます。数日前はかなり遠くで飛んでいましたのが、今回は少し近いようです。

 

 

他の画像をトリミングしました。拡大してみると米軍機でした。

 

自衛隊機だとばかり思っていました。

 

 

月がきれいです。

この月の下を飛んでいました。今朝は月と重なるように飛んでいた飛行機もあったのですが、カメラを持たない時でしたので、思うようには行かないものです。

 

もう少しメジロに挑戦してみます。

飛行機雲

七福神詣での参拝者も年々少なくなっていますが、体力のなくなった今では、助かっているような気がします。

今日は良い天気ではありませんでしたが、良い日が続きました。

境内には毎日、成田からの飛行機、或いは向かう飛行機が雲を作っています。

全てトリミングです。

忙しく飛び回っている人が多いのですね。

 

雲も月も空気が澄んでいるために、とても綺麗でした。

 

 

謹賀新年

謹賀新年

 

旧年中はお世話になりました。

本年もよろしくお願い申し上げます。

平成30年元旦  

 

ページ上部へ