2017年06月01日

羽黒山橋本坊(八坂神社)の牛頭天王 山形県鶴岡市

以前求めた橋本坊の牛頭天王お姿です。
 
牛頭天王は天照大神と素戔嗚尊の誓約時に出現した五男三女神の一神です。
 
以前にもYahoo!ブログ(内容は異なります)に書いたのですが、牛頭天王を寺のブログにも掲載するに当たり、「羽黒山 橋本坊」で検索すると記憶にある建物が出てきました。
 
 
羽黒山橋本坊で江戸期に発行されていたものです。
宿坊・神林勝金だと思います。
羽黒山石段登り口に一番近い茅葺きの宿坊です。
現在の八坂神社のようです。
廃仏毀釈の折り、各地の牛頭天王は天王社、祇園社として祀られていましたが、多くが八坂神社となりました。
須賀神社となったところもあります。
ここも橋本坊が八坂神社となったようです。
 
かつて羽黒神社をお参りした折おの八坂神社橋本坊写真です。
 

 

イメージ 7
宿坊・神林勝金  山形県鶴岡市羽黒町手向3 リンク地図
 
 

宿坊・神林勝金と八坂神社

 
廃仏毀釈の折り、各地の牛頭天王は天王社、祇園社として祀られていましたが、八坂神社として知られています。
ここも橋本坊が八坂神社となったようです。
 
 

牛頭天王
 
各地に牛頭天王の蘇民将来説話に由来する茅の輪くぐりが残っています。
 
鹿島神宮
 
ページ上部へ