櫛かんざし美術館 東京都青梅市

清酒で有名な澤乃井が運営する美術館です。

岡崎智子さんが集めた櫛・かんざし・笄(こうがい)などの、江戸から昭和に至る4000点の品を収蔵しています。

館内の収蔵品は撮影できませんので、室内の一部と多摩川の写真だけです。下のホームページを参照してください。

うっかり建物の外観を撮り忘れましたので、画像にパンフレットを貼り付けました。

櫛かんざし美術館   東京都青梅市柚木町3丁目764−1   地図

 

 

 

イラストの額がありましたが、北沢楽天の作品でしょうか。聞くのを忘れました。

たぶん伊東深水の舞子画も展示されていました。

お土産は笄ならぬボールペンです。

家族には馬鹿にされましたが、差し上げた方からはお愛想に喜ばれました。

 

ページ上部へ