月田近戸神社 前橋市粕川町

月田近戸神社は妙見宮石碑が祀られています。

しかし、驚いたのは沢山の石仏や石祠が祀られていました。

かなり古くから獅子舞が行われたようです。

少子化や過疎化など、継承するには厳しい面があると思います。

 

数多くの石祠が祀られていました。

 

ハッキリと妙見宮と彫られていましたので、難なく見つけることができました。

疱瘡神

 

神社裏に旧重要美術品の石像六地蔵殿がありました。

 

時折見かける江戸時代後期の六面石像地蔵菩薩像とは時代が異なり、貴重なものです。

 

この赤城塔は鎌倉時代に多く作られ、 赤城南麓に多くあるようです。

赤城塔画像リンク

 

さらに道を挟んで北側には、沢山の石仏がありました。光善寺石造仏群と言われ、廃寺となった寺の関連のようです。

 

虚空蔵菩薩の石仏は初めて見ました。嬉しくなりますね。

 

庚申塔には聞かず言わざるの二猿が祀られていました。穴が貫いていましたが、何か意味があるのでしょうか。

 

追記  あとで気がついたのですが、月田近戸神社には外宮がります。狛犬は群馬県で一番古いようです。

 

月田近戸神社 前橋市粕川町月田1261 地図

ページ上部へ