別格本山 大須観音宝生院真福寺 名古屋市

真言宗智山派別格本山の大須観音をお参りしました。

智山派としては、大本山成田山・川崎大師・高尾山に次ぐ格式の寺院です。

また高幡不動金剛寺と同格の寺院です。

 

平日の雨の中でしたが、大須の繁華街にある寺院だけあって、参拝者も次々来られています。

 

このお寺には「真福寺本」と言われる、国宝「古事記」の写本があります。

最古の写本で、現在は名古屋市博物館に委託されています。

 

それ以外に国宝の漢書食貨志・琱玉集・翰林学士詩集や重要文化財の将門記、他の重要文化財三十七点など約一万五千巻が残されています。

 

 

普段はもっと参拝者が多いようです。

 

 

地域の振興のため大須の商店街と共に、いろいろなイベントが行われています。大須商店街ホームページlink

 

もっと写真を撮ったのですが、雨のため傘を差しながらの撮影でしたので、ボケボケ写真ばかりでした。

設定が間違っていたのかも知れません。

 

大須観ホームページlink

 

大須観音寳生院  愛知県名古屋市中区大須2丁目21−47  地図link

 

ページ上部へ